1. 東洋大学TOP
  2. Pick Up
  3. 社会連携
  4. 社会貢献センター
  5. カンボジアフェスティバル 事後学習 実施報告
MENUCLOSE

社会貢献センター

カンボジアフェスティバル 事後学習 実施報告

〇「カンボジアフェスティバル2019」事後学習会を実施しました。

 

Toyo 1dayボランティアプログラムとしてボランティアコーディネートを行った「カンボジアフェスティバル2019」の事後学習会を実施しました。

事後学習会では、ボランティアとしてフェスティバルの運営に関わった学生のみならず、フェスティバルの様子をレポートするために参加したボランティア支援室イベントサポートスタッフも参加し、双方の学びを分かち合いました。

ゲストスピーカーに、同実行委員会の杉山早紀さんを迎え、自らも学生時代に大学ボランティアセンターを活用しながら自らの活動の場を広げ、社会人となった今も活動を楽しむに至ったプロセスについてお話いただきました。

 

・日時:2019511日(土)10:0012:00

・会場:東洋大学ボランティア支援室ラウンジ

・ゲスト:杉山早紀さん(カンボジアフェスティバル2019実行委員会)

・内容

自らが学習し発見した点を、他の参加者と分かち合う事を目的とした事後学習会が先日行われました。

今回はカンボジアフェスティバル2019にて、ボランティアに参加した学生たちを対象とし、ゲストにフェスティバルの実行委員である、杉山早紀さんをお招きしました。

カンボジアフェスティバルではボランティアに興味を持った学生が多く参加し、人とのコミュニケーションやチームワークの大切さを学んだといった振り返りを多くいただきました。学生以外の参加者と一緒になり、自分に出来ることを率先して探すことが多かった今回のボランティア活動は、学生たちにとって充実した経験となりました。

杉山さんからは、カンボジアへ興味を持ったきっかけから今に至るまでの経緯をお話いただきました。大学生になってから積極的にボランティア活動に参加し、気がつけば好きな事がボランティア活動に繋がっていたそうです。困難に直面しても諦めずに挑戦し続け、誰かの為に行動してきた彼女の行動力からは、これからの大学生生活で参考にできる点が多いと思います。

今回のボランティア活動への参加が、学生たちにとって、今後の大学生活をより一層学び深く、そして、豊かなものへと構築する架け橋になることを期待しています。

【当日の様子】

                                                                                                               (ボランティア支援室 イベントサポートスタッフ 吉田 優紀)