1. 東洋大学TOP
  2. Pick Up
  3. 社会連携
  4. 社会貢献センター
  5. 東日本大震災支援-南三陸町といわき市を訪問した学生による報告会を開催
MENUCLOSE

社会貢献センター

東日本大震災支援-南三陸町といわき市を訪問した学生による報告会を開催

  

東日本大震災の発生から8年目となる2019311日(月)、白山キャンパスの10号館A105教室において、被災地支援活動に参加した学生による報告会が開催されました。学生課外活動育成会による「南三陸ツアー(2019/2/22-24実施)」、「福島県いわき市の漁業の現状を発信するスタディーツアー(2019/3/5-6実施)」にそれぞれ参加し、被災地支援を行った学生が、現地での体験を報告しました。

学生たちは実際に被災地を訪れ、地域に根付く文化や産業を体験するとともに、地元のリーダーや若い世代との交流を通して、それぞれの地域とより積極的に関わっていく方法を発表しました。南三陸町訪問の企画は、学生自身のコーディネートによるものであり、若い世代の柔軟な発想こそが被災地の復興に重要であることを示しています。また、いわき市訪問には、韓国、中国、ベトナムからの学生8名とアメリカ出身の教員が参加し、被災地の現状を国際的に発信していくことの重要性を確認しました。

報告会には、福島県出身の安斎隆理事長も出席し、被災地支援のあり方や今後の課題などについて、学生たちと意見交換を行いました。

 

  

 
▲ツアー当日の様子