1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. TOP
  4. 【学生・教職員各位】新型コロナウイルスに関連した感染症の注意喚起について
MENUCLOSE

【学生・教職員各位】新型コロナウイルスに関連した感染症の注意喚起について

【2020年3月30日更新】

感染予防について

  • 風邪や季節性インフルエンザへの予防と同様、できるだけ人混みを避け、手洗い・うがい・咳エチケットなど、通常の感染対策を行うことも心がけましょう。
    • 「自分が感染しない」「人に感染させない」が重要です。
    • 感染拡大の三要素(①密閉空間であり換気が悪い、②手の届く距離に多くの人がいる、③近距離での会話や発声がある)の回避に十分配慮するようお願いします。
  • 【重要】感染者との濃厚接触の事実が判明した場合は、自覚症状の有無にかかわらず、次のメールアドレスまで必ず報告してください。また、2週間(厚生労働省により観察を要するとされる期間)は必ず外出を控えてください。
    ⇒ mltaisaku(at)toyo.jp ※(at)は@に書き換えてください。

海外から帰国・入国時及びその後の健康管理について

  • 海外から帰国・入国する際、咳や発熱等の症状及び体調不良を感じたら入国時に検疫所で申告し、担当官の指示に従ってください。
    • 3月以降、海外から帰国された方は、次のメールアドレスまで必ず報告してください。返信にて案内する健康観察チェックシートに回答願います。
      また、2週間(厚生労働省により観察を要するとされる期間)は外出を控えてください。やむを得ず外出する場合にはマスクの着用など感染防止への配慮をお願いします。

      ⇒ mltaisaku(at)toyo.jp ※(at)は@に書き換えてください。
    • 発症が確認された時には、本学の保健管理室(電話:03-3945-7278)にも必ずご連絡ください。
  • 体調不良等により、新型コロナウイルス感染症が疑われる場合は「帰国者・接触者相談センター」へ相談してください。
  • 厚生労働省ホームページの情報も逐一確認してください。

海外への渡航について

  • 下記の関係ホームページを確認のうえ、海外に渡航する場合、または留学や旅行等で海外渡航を予定している場合は、大学へ確認のうえ、必要な情報を入手し、適切な判断・行動をしてください。
  • 外務省安全ホームページにおいて、感染症危険レベル「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」以上に指定されている国や地域への渡航は禁止します。「レベル1」以下の国や地域への渡航も十分な検討が必要です。
  • 渡航地域にかかわらず緊急時に備え外務省が実施している「たびレジ」(滞在が3か月以上の場合は在留届)にも必ず登録してください。

感染拡大防止に向けた行動指針

関係ホームページ