1. ホーム
  2. ニュース
  3. TOP
  4. 東京都北区と包括協定推進の覚書を締結しました
MENUCLOSE

東京都北区と包括協定推進の覚書を締結しました

平成31年2月14日、本学は、東京都北区と「東京都北区と学校法人東洋大学との包括協定推進に関する覚書」を締結しました。

本学はこれまで、平成23年6月に締結した「東京都北区と学校法人東洋大学との連携協力に関する包括協定書」と平成29年3月に締結した「東京都北区と学校法人東洋大学との新たな連携施策に関する覚書」に基づき、東京都北区と連携を進めてきました。
このたび、ライフデザイン学部等の朝霞キャンパスから赤羽台キャンパスへの移転(2021年4月予定)を踏まえ、「東京都北区と学校法人東洋大学との新たな連携施策に関する覚書」を発展的に解消し、平成31年2月14日に改めて「東京都北区と学校法人東洋大学との包括協定推進に関する覚書」を 締結する運びとなりました。

覚書の主な内容は、以下の3つ。地域社会の発展や住民福祉の向上、人材育成や学術の発展寄与を目的としています。
①教育・研究に関する連携事業の推進に関する事項
②社会貢献、社会連携事業の推進に関する事項
③ワンストップ窓口を通じた地域産業連携事業等の拡大に関する事項
なお、具体的な事業内容は、両者で組織する地域連携のための体制(プラットフォーム)を組織し、協議の上、決定してまいります。

東京都北区と東洋大学との覚書締結の様子

写真左側より、学校法人東洋大学理事長 安斎 隆、東京都北区 区長 花川 與惣太 氏