1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 社会連携
  4. こもれびの森・里山支援隊
  5. 【こもれびの森・里山支援隊】2019年10月5日(土)里山林保全活動報告
MENUCLOSE

【こもれびの森・里山支援隊】2019年10月5日(土)里山林保全活動報告

川越キャンパス「こもれびの森」を多様な生物が生きる里山の森にする活動

こもれびの森・里山支援隊のマーク

東洋大学川越キャンパス内の広大な森林「こもれびの森」を多様な生物が生きる里山の森にする「東洋大学川越キャンパスこもれびの森・里山支援隊」では、毎月1回程度活動日を設けて、生育阻害木や枯損木の伐倒、下刈りなどの里山林保全活動を行っています。

10月5日(土)8時30分から16時00分に行われた里山林保全活動は、10月としては異例の暑さの中、12人での実施となりました。

9月に上陸した台風15号の影響で、こもれびの道沿いに大きな落枝があり、これを処理しました。また、同時並行で、枯損木としてしばらく残っていたヤマザクラをチェンソーで伐倒しました。チェンソーの使用により、これらの作業は効率よく進みました。その他、コナラの枯損木3本の伐倒を行いました。

伐倒後の周辺の林内はとても明るくなり、今後、さまざまな植物の発芽、成長が期待できます。

活動の様子

 

参加者の集合写真

 

こもれびの道沿いの落枝の処理を実施

 

落枝処理後の様子

 

林内のヤマザクラの枯損木の伐倒

 

ヤマザクラ伐倒直後の様子

 

ヤマザクラ伐倒後の処理の様子

ソーシャルメディアのご案内

こもれびの森・里山支援隊のソーシャルメディアとして、作業結果をいち早くお伝えするFacebookページと当日の中止連絡等、緊急連絡やページの更新を伝えるTwitterアカウントがありますので、ぜひご覧ください。