1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 社会連携
  4. こもれびの森・里山支援隊
  5. 【こもれびの森・里山支援隊】2019年6月9日(日)チェーンソー講習報告
MENUCLOSE

【こもれびの森・里山支援隊】2019年6月9日(日)チェーンソー講習報告

川越キャンパス「こもれびの森」を多様な生物が生きる里山の森にする活動

こもれびの森・里山支援隊のマーク

東洋大学川越キャンパスこもれびの森・里山支援隊では、里山林保全活動に参加される方が安全で効率的に実施できるよう、年に1回チェーンソー講習を開催しています。

昨年に続き、チェーンソーメーカーの株式会社スチール(本社:栃木県河内郡上三川町)と販売店のスチールショップ埼玉(株式会社リプロ、埼玉県新座市)から講師をお招きし、14名の参加者で講習を受けました。

午前に座学として、チェーンソーの燃料、構造、操作、伐倒、服装などを理解した上で、午後に実技として、エンジンの始動や停止、安全のための操作、玉切り、整備を実践しました。

構成員は毎年実施していることですが、エンジンをかけるだけでも相変わらず緊張します。これだけの研修ではチェーンソーを使った伐倒をマスターできるわけではありませんが、研修を受けた方は、本隊の活動において今後、チェーンソーを積極的に使用することで、安全第一に、技術を高めていただければと思います。

活動の様子

座学の様子

実技の様子

チェンソーの整備を学ぶ参加者

参加者の集合写真

実技の途中でヤマトタマムシが舞い込んできて、終了まで一緒でした。

ソーシャルメディアのご案内

こもれびの森・里山支援隊のソーシャルメディアとして、作業結果をいち早くお伝えするFacebookページと当日の中止連絡等、緊急連絡やページの更新を伝えるTwitterアカウントがありますので、ぜひご覧ください。