1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 研究
  4. 研究所・センター
  5. バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター
  6. 田沼友理さん(学際・融合科学研究科博士前期課程 2 年)が国際学会で優秀ポスター賞を受賞
MENUCLOSE

田沼友理さん(学際・融合科学研究科博士前期課程 2 年)が国際学会で優秀ポスター賞を受賞

国際学会「NanoteC18」が 2018 年 8 月 29 日 ~ 9 月 1 日に University of Sussex, UK で開催されました。田沼友理さん(大学院学際・融合科学研究科バイオ・ナノサイエンス融合専攻博士前期課程 2 年)が以下の題目でポスター発表を行い、「優秀ポスター賞」を受賞しました(全体で 3 名が受賞)。

Y. Tanuma, T. Uchida and T. Maekawa, Isolation and characterisation of FeCl-fullerene complexes, NanoteC18, University of Sussex (2018), Brighton, UK.

C60 分子に磁性分子を内包させ、直径が 1 nm 以下の極小磁性ナノ粒子を合成するという意欲的な研究で、多くの研究者の注目を集めました。ナノエレクトロニクス、ナノバイオテクノロジー等多くの分野での応用が期待されます。

今年度は、「NanoteC」の 20 周年にあたり、特別招待の Lady Margaret Kroto から田沼友理さんに、賞状と賞金が渡されました。

 
12

受賞した田沼友理さん

Lady Margaret Kroto から
優秀ポスター賞が授与された

優秀ポスター賞証書

NanoteC18

バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター
http://bionano.toyo.ac.jp/JPN/indexpage.html

大学院学際・融合科学研究科
大学院パンフレット [PDFファイル/1.73MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)