1. ホーム
  2. ニュース
  3. 研究
  4. 産官学連携
  5. 産官学連携推進センター
  6. 2/14(木)「スマートQOL新技術説明会」を開催しました。
MENUCLOSE

2/14(木)「スマートQOL新技術説明会」を開催しました。

2019年2月14日(木)「スマートQOL新技術説明会」を、JST東京本部別館1Fホール(東京・市ケ谷)において開催いたしました。

(会場全景)

本説明会は、大学の知的財産活用を目的とし、大学発のライセンス可能な特許(未公開特許を含む)を発表するもので、研究者(特許発明者)自身が、企業関係者を対象に実用化を展望した技術説明を行い、広く実施企業・共同研究パートナーを募るものです。

今回は科学技術振興機構、首都圏産業活性化協会、首都大学東京、電気通信大学、東京農工大学、埼玉大学、東洋大学、東京都立産業技術研究センターが主催で、「スマートQOL(Quality Of Life)」をテーマとした6テーマの研究成果を発表いたしました。

それぞれの発表の後には、企業担当者と発表者との名刺交換・個別相談の場を設け、多数の企業の担当者の方々と、今後の展開に向けた個別相談を実施いたしました。

【発表内容】

1)話しやすさの実現に向けたマルチモーダルなテレプレゼンスシステム
首都大学東京 大学院 システムデザイン研究科 システムデザイン専攻 情報科学領域 助教/下川原 英理

2)コロイダル量子ドットイオンビーム堆積装置
電気通信大学 情報理工学域 共通教育部 特任教授/小林 哲

3)ディスポーザブル・バイオセンサーの可能性 ~ポケットに入れて現場へ出かけよう!
東京濃工大学 大学院コウガク研究院 生命機能科学部門 准教授/津川 若子

4)手動車椅子の段差乗越えを補助する段差乗越え補助キャスタ
      発表資料
東洋大学 理工学部 機械工学科 准教授/横田 祥
(聴講者:103名)

5)高視認性・低疲労特性を有する人に優しいLED照明
埼玉大学 大学院理工学研究科 戦略的研究部門 感性認知支援領域 教授/綿貫 啓一

6)次世代暗号を用いた安全・安心なファイル共有方法の開発
東京都立産業技術研究センター 開発本部開発第三部 情報技術グループ 主任研究員/大平 倫宏

科学技術振興機構(JST)新技術説明会

産官学連携推進センター

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)