1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 国際交流
  4. ショートプログラム2019(仁荷大学)
MENUCLOSE

ショートプログラム2019(仁荷大学)

2019年7月1日~14日、韓国のInha University(仁荷大学校)の学生25名が、本学のサマープログラムに参加しました。
およそ2週間にわたり、日本語や日本文化を学び、東京および近郊の様々な場所へ出かけ、また東洋大学の学生との交流を深めました。


【日本語】
「日本語」の講義は能力別に3つのレベルに分かれて授業が行われました。

 

 


【フィールドトリップ】
今回のフィールドトリップでは、
下町情緒の残る「谷根千(谷中・根津・千駄木)」
最先端文化の密集地である「渋谷・原宿」
外国人観光客にも人気の「築地・合羽橋」そして江戸と東京の歴史を一望できる「江戸東京博物館」へ出かけました。

 

 







  

  

  

【日本文化体験】
和紙作りや書道、茶道などの日本文化を実際に体験しました。
  



  

【農業体験】
都心から少し足をのばして、田園へ。農業体験では作物の収穫をしたり手作りのピザを楽しみました。


  



本学では、今後も積極的に海外大学からのショートプログラム受入を実施していきます。

ご希望にあわせて日数や内容のカスタマイズも可能です。

お問い合わせは mltsp@toyo.jp まで