1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学部・学科
  5. 生命科学部
  6. 2019年度第3回地域連携サイエンスカフェ「しょうゆの科学」を開催しました
MENUCLOSE

2019年度第3回地域連携サイエンスカフェ「しょうゆの科学」を開催しました

2019年8月23日(金)17時00分より、東洋大学板倉キャンパス第2学生食堂にて、第3回地域連携サイエンスカフェを開催しました。
今回は正田醤油株式会社 発酵研究所の笠原貢氏をお招きし、「しょうゆの科学」をテーマとした講演を実施しました。
本講演では、小学生に向けに正田醤油株式会社が行っているしょうゆの出前授業の内容を元に、今回のサイエンスカフェ用にアレンジし、しょうゆの原料や製造方法を始め、しょうゆのひみつや香り体験等について、スライドを通して約50分間の説明を行いました。また、講演の中ほどでは、参加者全員で2種類のしょうゆの味を比べる味覚体験を実際に行い、しょうゆのうまみの感じ方の違いについて学びました。そのほか、しょうゆには様々な調理効果があることや、微生物の力を借りて発酵することで、おいしいしょうゆが出来ることのお話をうかがうことが出来ました。
講演後、一般参加者の方の質問にも、丁寧に受け答えをしていただきました

参加者より、「しょうゆの香りの種類の多さにびっくりしました」や「しょうゆを作ってみたいと思いました」「しょうゆに微生物が関わっている点に興味を持ちました」等、多数のご意見をいただきました。
当日は一般参加者や本学学生を含め、約50人が参加しました。