1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学部・学科
  5. 法学部
  6. 2019年度トロムソ大学で平和学研修を実施しました
MENUCLOSE

2019年度トロムソ大学で平和学研修を実施しました

2020年2月4日(火)から2月26日(水)まで、ノルウェーのトロムソ大学での平和学研修に本学の学生8名が参加しました。

学生たちは、平和、教育、発展に関する様々なテーマについて集中講義を受けました。今年の研修で取り上げられたテーマは次のとおりです。

 

  • 平和と紛争学への多角的アプローチ
  • 平和学について-その目的、実用化と評価
  • 先住民族と国家との関係
  • 草の根からの平和―平和構築のための論理的、実践的取り組み
  • 報復と和解―古代の紛争解決から学ぶ

 

授業は、午前中にトロムソ大学ヴァンハイム先生やその他の先生の講義、午後に本学法学部のジェイムズ・ショート先生のセミナーという形式で行われました。

研修中は、トロムソ大学の在学生や、研修に一緒に参加していた東京外国語大学の学生などとも交流を深めることができました。

 

この研修の特徴のひとつとして挙げられるのが、北スカンジナビア半島の先住民族サーミー族についての学習です。

研修中の最後の4日間を利用し、北極圏のサーミー族居住地を訪れて、実地研修も行いました。訪問した場所は次のとおりです。

 

  • サーミー族テレビ・ラジオ局
  • サーミー族議事堂
  • サーミー族高等学校
  • サーミー族大学
  • 北極圏先住民族センター(Centre for Northern Peoples)

 

参加した学生は全員、授業と活動に熱心に取り組みむと共に、東アジアの国際関係についてトロムソ大学のスタッフや学生に向けて発表を行いました。

無事に研修を終えて、エッセイをトロムソ大学へ提出し、本大学の単位とトロムソ大学からの修了証を受け取る予定です。