1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学部・学科
  5. 法学部
  6. 第33回知的財産管理技能検定2級・3級で東洋大学が全国第1位を獲得しました(2019年7月実施)
MENUCLOSE

第33回知的財産管理技能検定2級・3級で東洋大学が全国第1位を獲得しました(2019年7月実施)

2019年7月に実施された「第33回 知的財産管理技能検定」(国家資格)の結果が発表され、大学・大学院・専門学校・高校・高専の3級合格者ランキング(3級に合格した学生の所属する学校上位ランキング)で、東洋大学が全国第1位となりました。
また、7月の試験より新たに発表された2級合格者ランキングにおいても、東洋大学が全国1位を獲得しました。  
 
【実施結果データ(知的財産管理教育協会ホームページより)

「知的財産管理技能検定」とは、知的財産(著作物、発明、意匠、商標、営業秘密等)の創造、保護または活用に関する知識の程度を測る試験で、知的財産に関して日常生活に役立つ知識が身に付けられるだけでなく、今後の就職活動やキャリアアップのために活用できます。

法学部では、知的財産管理技能検定試験に合格できる知識と能力を習得できるよう、受検対策に特化した授業を設けています。
また、この秋学期には、11月に行われる検定試験に向けた2級の対策講座も行います。
 今回の「全国第1位」は、こういった取り組みの成果ともいえます。東洋大学法学部は、今後も引き続き多くの合格者を輩出し、全国第1位の獲得を目指してまいります。