1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学部・学科
  5. 経済学部
  6. 総合政策学科
  7. 澁澤ゼミは、2020年1月17日に長崎県庁で質疑応答を行いました。(IR推進ーカジノ誘致)
MENUCLOSE

澁澤ゼミは、2020年1月17日に長崎県庁で質疑応答を行いました。(IR推進ーカジノ誘致)

澁澤ゼミナールでは昨年からゼミナール内でIR推進で積極的な「長崎」「大阪」「名古屋」などを対象にそれぞれの担当グループに分かれて調査とディベートを繰り返してきました。今回、長崎県庁のIR推進課を訪問し、2時間近い討論を行いました。

論点は、IR推進に係る地元議会の状況、治安や依存症などへの地域住民の懸念(県内新聞社が実施したアンケート調査内容なども含む)、外資企業の参入、予定候補地の現所有者であるハウステンボス社(事業者として参入しない)の立ち位置、地元への経済効果など多岐にわたりました。

また当日、ハウステンボスも視察を行いました。この内容については、後日、東洋大学現代社会総合研究所でワーキングペーパーとして公刊されることになっています。(2月下旬予定)

担当いただいた方は、長崎県企画振興部政策監の吉田慎一様、IR推進課の主任主事の岩松隼人様です。

参加したメンバーは、総合政策澁澤ゼミ2年長崎チーム代表:船岡麻礼と西渕 珠海、佐藤麟汰、箱石小百合の4名になります。

 

文責:総合政策学科教授 澁澤健太郎