MENUCLOSE

BESTプログラム

BEST Program image

東洋大学国際教育センターでは、プロフェッショナルな英語プレゼンテーションスキルと情報提示力を磨くBest Program(Business English Skills and Training Program)を開講しています。

日頃の業務で英語によるプレゼンテーションを行う方やプレゼンテーションスキル全般を高めたい方の受講をお待ちしております!

 

■BEST Programの特長

目的とレベルが異なる4講座を開講

プレゼンテーションスキルには様々な要素が含まれ、優れたプレゼンテーションを行うには、スライドデザイン、発声、ジェスチャー、情報構成など多岐にわたるポイントを理解し、実践する必要があります。

本プログラムは4講座構成となっており、各講座目的や修得するスキル、難易度が異なります。4講座で扱う内容が有機的に組み合わさり、プロフェッショナルな英語プレゼンテーションを行えるスキルを高めます。

基礎理論から実践的テクニックまで

講座では基礎的な認知理論やデザイン理論を学ぶとともに、思考力トレーニングで情報構成法を学んだり、話し方やアイコンタクトなどプレゼンテーションに関する実践的テクニックを練習します。4つの講座を受講することで、プレゼンテーションスキルをはじめ、多角的思考力、テクノロジー活用術、英語力まで幅広いスキルを高めることが可能です。

教授経験豊富な講師

担当講師は国内大学での長い教育経験を持ち、プレゼンテーションやビジネス英語に関する企業研修等も多く行っています。

Rab
講師 ラブ・パターソン

スコットランド出身。ロンドン大学修士課程修了(専門:東洋・アフリカ研究)。現在University College of Londonの博士課程に在籍中(専門分野はデジタル・リテラシー)。これまで、早稲田大、上智大、東京大、国際基督教大など、日本の多くの大学で教鞭をとり、企業でビジネス研修を実施した経験も持つ。現在Asia Association for Global Studiesの代表を務めるなど、教育・テクノロジー関連の学会に多く所属し、国際会議での発表も多数。2013年Apple Distinguished Educator、また翌2014年には、Google Innovatorに認定された。デジタルテクノロジーを用いた語学、ビジネススキルの教授に定評があり、現在は東洋大学非常勤講師として「Business English Communication」を担当している。

 

講師によるプレゼンテーションの例(TEDx Tokyo Teachersより)

視覚的に訴え、ボディーランゲージやアイコンタクトを豊富に取り入れたプロフェッショナルなプレゼンテーション技術の体得を目指します。

 

■受講に必要なスキル等

(1)英語力 TOEIC600点程度以上
※英語での講義を理解し、英語で発表・議論することが可能なレベルを想定しております。

(2)PC(パソコン)の基本操作ができる方
※授業や課題でコンピュータを多用します。

 

■開講情報

 

■お問合せ

東洋大学国際課 Business English チーム TEL: 03-3945-8549  Email: ml-bizenglish@toyo.jp

 

■Follow us!

同プログラムと関連するFacebookとTwitterを運営しています。

最新の講座の募集状況やプレゼンテーションに関する情報も発信しております。

twitter https://www.instagram.com/toyo_bestprogram/

 https://twitter.com/toyo_bizenglish

facebook https://www.facebook.com/toyopresentation/