1. 附属姫路高等学校 >
  2. >
  3. 2019年度ニュース一覧 >
  4. 新入生と上級生が「2019年度対面式」を行いました

新入生と上級生が「2019年度対面式」を行いました

2019年4月10日(水)

対面式

 本校第1体育館において2019年度対面式を行いました。

 新入生が2・3年生と初めて一堂に会し、あいさつを交わしました。最初に学校長からあいさつがあり、その後、新入生が高校生活への抱負を述べ、生徒会長が歓迎の言葉を返しました。

学校長あいさつ

 「新入生と上級生とが初めて出会う対面式は、人にとって出会いは大切だということを教えてくれる。出会いをどうするかが今後の人生を大きく左右する」と、織田信長の家臣であった豊臣秀吉と明智光秀の例を挙げ、相手の短所や欠点を見るのではなく、長所を見て学び、人と人のつながりを大事にして欲しいと話しました。

校長挨拶

新入生代表のあいさつ

 歴史と伝統ある本校に入学し、充実した毎日を送りたいと決意を述べた後、未熟な自分たちを導いて欲しいとあいさつしました。

新入生代表挨拶

中高一貫生代表のあいさつ

 桜の花言葉「豊かな教養」を挙げながら、高校生として新たなスタートをする自分たちの目標に向かって頑張りたい。勉学や部活に先輩の助けを借りたいとあいさつしました。

中高一貫生代表挨拶

在校生代表のあいさつ

 在校生を代表して生徒会長が、充実した高校生活を送るために「遠慮なく上級生に相談して欲しい」と呼びかけました。

在校生代表挨拶

学校紹介関連リンク

一人ひとりに最適な学習を提供する4コース  グローバル人材を育成する国際交流  進路進学実績  東洋大学と連携した指導  クラブ活動主な実績