1. 附属姫路高等学校 >
  2. >
  3. 2018年度ニュース一覧 >
  4. 平成30年度 高大連携遠隔授業の実施

平成30年度 高大連携遠隔授業の実施

2018年9月5日(水)~9月13日(木)

 本校の情報棟にて2年生対象の高大連携遠隔授業を行いました。附属高校という利点を活かして、本部である東洋大学と附属姫路高等学校をテレビ回線で結び、東洋大学の教授陣による授業を受けました。この取り組みは、早くから学部・学科研究を計画的に行い、生徒ひとりひとりが納得できる進路をめざすことを目的としています。

 東洋大学各学部の教授が各コースに対応したテーマの授業を、リアルタイムで双方向のやり取り(講義・質問・回答)しながら(詳細は下記のとおり)1クラス50分で実施しました。

 生徒たちは事前課題に取り組み、当日は授業を受けた後、教授に詳しく知りたいところやテーマに沿った日ごろから気になっている質問を行い、教授もその質問に対して丁寧に回答してくださいました。

 

 

平成30年度高大連携 【遠隔授業】 授業テーマ一覧

 
番号 教員名(敬称略) 学部名 授業テーマ
(1) 村上 真 総合情報学部 総合情報学科  人工知能とこれまでとこれから
(2) 花岡 智恵 経済学部 総合政策学科 出生時の体重と将来の所得との関係
(3) 喜田 健司 理工学部 電気電子情報工学科 デジタル信号処理で何ができる?―音の信号処理と解析例
(4) 加藤 司 社会学部 社会心理学科 心理学のウソとホント―うらないと社会心理学
(5) 吉田 光爾 ライフデザイン学部 生活支援学科 ”幸せに生きる”を考える―福祉を学ぶことの意味
(6) 上原 稔 総合情報学部 総合情報学科 AI時代の働き方
(7) 志摩 憲寿 国際学部 国際地域学科 アジアの街と住まい―現場から共に考えよう
(8) 増子 敦仁 経営学部 会計ファイナンス学科 株式会社と私たちの生活

東洋大学のHPはこちら

    学校紹介関連リンク

    一人ひとりに最適な学習を提供する4コース  グローバル人材を育成する国際交流  進路進学実績  東洋大学と連携した指導  クラブ活動主な実績