学校設備

 50周年記念校舎は、自由に使える自習室や広々としたロビーなど、ゆとりの空間を確保。
各教室は換気機能を備えた冷暖房完備です。
記念講堂は400人を収容。座席は電動で収納でき、体育館としても使用可能です。
図書館は生徒がゆったりと読書や自習に取り組めるよう、多目的スペースも豊富に設けています。

施設紹介(Google インドアビュー)

ホームルーム教室

大きな画面で見る

図書館

新校舎外観

新校舎

校舎の中を見る

ホームルーム教室と特別教室(廊下からみた化学実験室) 

ホームルーム教室 理科室

廊下側の窓はどこも透明なガラスです。

 エントランス、多目的ロビー

エントランス ロビー

Communication Square

 本校では東洋大学から派遣された2人のALT(Assistant Language Teacher)が常駐し、非常勤のALTと合わせた3人体制で生きた英語を学べるようにしています。3人とも英語指導のスペシャリストです。
その環境づくりとして、昼休みや放課後など英会話の授業以外にALTと生徒が自由にコミュニケーションをとれるよう、「Communication Square」を設置しました。場所は3階の多目的スペースで全面ガラス張りです。校内にいながら、外国に行った気分を味わい、楽しく会話できる工夫をしています。

Communication Square の写真 Communication Square の写真

 50周年記念ホールと図書・職員室棟外観

50周年記念ホールと図書・職員室館棟

50周年記念ホール内観と図書館

50周年記念ホール 図書館

第3校舎完成予想図

 鉄筋コンクリート造3階建ての第3校舎を第1体育館の南側に建築します。プロジェクターや無線LANなどを設置し、ICT教育に対応。各教室は換気機能を備えた冷暖房完備です。全面ガラス張りで明るい教室、広々とした廊下、ホテルのように美しいトイレ。一歩足をふみ入れた瞬間から、気分が明るく楽しくなる教育環境が完備された校舎は2020年の夏に完成予定です。

第3校舎完成予想図

学校紹介関連リンク

一人ひとりに最適な学習を提供する4コース グローバル人材を育成する国際交流 進路進学実績 東洋大学と連携した指導 クラブ活動主な実績