1. 附属姫路中学校 >
  2. 学校生活 >
  3. 修学旅行(高校) >
  4. これまでの修学旅行(中高一貫コース高校2年) >
  5. 2019年度修学旅行(高校) >
  6. (高校2年)2019年度「東北修学旅行」の3日目の様子|中尊寺、わんこそば大会、八幡平散策、旅館でのレクレーション他

(高校2年)2019年度「東北修学旅行」の3日目の様子|中尊寺、わんこそば大会、八幡平散策、旅館でのレクレーション他

2019年10月24日(木)

八幡平

  2019年10月22日(火)から25日(金)にかけて、「東北修学旅行」に参加する中高一貫コース高校2年生の様子をお伝えします。修学旅行では、中学校入学以来、 キャリア・フロンティアプログラム で継続してきた震災学習の一環として、南三陸町および三陸海岸を訪問します。東日本大震災の復興に携わる方々の経験を通して、日常の防災に対する意識を高めます。また、東北の歴史・文化・自然に直接触れ、さらに知見を広めていきます。

 今回は修学旅行3日目の様子です。

ホテル花巻退館式

退館式

中尊寺見学

中尊寺見学 中尊寺見学

中尊寺見学 中尊寺見学

 本日も朝からよい天気です。朝食、そして退館式をすませたあとホテルを出発し、中尊寺に到着しました。中尊寺ではガイドさんの案内にしたがい、資料館→金色堂→松尾芭蕉像→旧覆堂→本堂→古合戦場と見学・拝観しました。「もっとゆっくりと見学したい」という声が出るほど、ガイドさんの説明にほとんどの生徒がしっかり耳を傾け、興味をもって見学していました。

東家本店でわんこそば大会

昼食(わんこそば) 昼食(わんこそば)

昼食(わんこそば) 昼食(わんこそば)

 中尊寺を見学した後は、バスで盛岡に向かい、東家本店で昼食に東北三大麺のひとつに数えられるわんこそばをいただきました。「じゃんじゃん」「どんどん」などの給仕さんのリズムで次々とお椀にわんこそばを、生徒たちは勢いよくたいらげていました。だいたいお椀15杯でかけそば1杯といわれるわんこそばを、一番たくさん食べた生徒で140杯、女子の中にも100杯以上食べた生徒がいました。 

八幡平の散策

八幡平 八幡平

八幡平 八幡平

 その後、バスは岩手県と秋田県の県境にある八幡平に向かいました。車中からみえる奥羽山脈の紅葉は、思わずみとれてしまうほどの美しさでした。標高1600Mあまりに位置する八幡平の気温は10度前後と、盛岡とは10度ほども違う寒さでしたが、生徒たちは防寒具を着こんで、山頂に向かう途中にある「めがね沼」まで全員で散策しました。散策から帰った後は、展望台からの八幡平の雄大な風景を写真におさめたり、お土産を買ったりと、出発までの時間を思い思いに過ごしていました。

龍門亭千葉旅館 入館式と夕食

入館式 夕食

夕食

 八幡平から秋田県に入り、本日の宿舎である龍門亭千葉旅館に着きました。入館式、そして本日も豪華な夕食をすませた後、レクレーション大会を行いました。

夕食後のレクレーション

レクレーション レクレーション

レクレーションの様子 レクレーション

 レクレーション大会は、ダンス部と有志によるダンスの披露、ビンゴ大会、電子ピアノの演奏と続き、最後に有志が旅行中に作成したメモリアル映像が流され、大いに盛り上がりました。修学旅行も残すところあと1日、ここまで全員がしっかりと行程をこなせています。

別日の様子

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント