1. 附属姫路中学校 >
  2. >
  3. (高校1年)2020年度 バイオ・ナノ課題研究プロジェクト-カタラーゼに関わる実験-

(高校1年)2020年度 バイオ・ナノ課題研究プロジェクト-カタラーゼに関わる実験-

2020年9月9日(水)、9月16日(水)

実験の様子

 「キャリア・フロンティア」プログラムの一環として、中高一貫コースの高校1年生が取り組んでいる「バイオ・ナノ課題研究」。今回は校内でできる実験でバイオ・ナノ分野について理解を深めていきます。研究テーマは各班で設定し、実験方法も生徒たちが調べた方法で行いました。

実験 9月9日(水)

バイオームとカタラーゼの関係

 実験の様子 実験の様子

同じ植物でも部位によりカタラーゼの活性は異なるのか

実験の様子 実験の様子

上記以外のテーマ

  • 魚・肉の温度によるカタラーゼ活性の違い
  • 生物の個体の大小によってカタラーゼの活性は異なるのか~冷凍と解凍して比べる~
  • カタラーゼは空気中に長時間放置しても失われないのか
  • カタラーゼの活性は何℃で何分加熱すると失われるのか
  • ジャガイモを凍結と解凍を繰り返してもカタラーゼの活性は失われないのか
  • 糖度(芋)によってカタラーゼの量は変化するのか
  • 発芽と過酸化水素水の影響
  • 動物によりカタラーゼの活性は異なるのか
  • とり肉とジャガイモを凍結して解凍を繰り返してもカタラーゼの活性は失われないのか
  • 過酸化水素は濃度により種子の発芽を阻害するか

レポート作成の様子 9月16日(水)

レポート作成の様子 レポート作成の様子

これまでの取り組み 

2020年7月15日、22日、8月5日、19日(水) 東洋大学大学院教授との遠隔講義

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント