1. 附属姫路中学校 >
  2. News >
  3. (高校2年)2019年度校内ディベートに向けて|試合形式での練習

(高校2年)2019年度校内ディベートに向けて|試合形式での練習

2019年11月27日(水)

試合形式でのディベート

 2月に実施予定の校内ディベート大会に向けて、ディベート練習に取り組んでいます。証拠に基づいて論理的に自分の主張を相手に伝えることに加え、相手の主張や自分達への反論をふまえた論理的なやりとり、討論ができるコミュニケーション能力の育成を目的におこないます。

 今回は「日本は死刑制度を廃止すべきである。是か非か」という論題の立論を作成するため、インターネットを活用して調べ学習をおこなった後、肯定側、否定側、審判に分かれて試合形式でディベートの練習をおこないました。

フローシートを使ったメモの取り方、試合の進め方の説明

フローシートを使ったメモの取り方の説明 試合の進め方の説明

 フローシートを使ったメモの取り方、選手とジャッジの配置、試合の進み方(時間配分)などについて復習しました。東洋大学附属姫路高等学校ルールとして全員が発言しなければ減点するというルールを追加しました。

論題作成の様子

論題作成の様子 論題作成の様子

試合形式でのディベートの練習

立論の様子 質疑を考えている様子

反駁の様子 反駁を考えている様子

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果 東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント