1. 附属姫路中学校 >
  2. News >
  3. (中学2年)2019年度広島平和学習(広島訪問およびレポート作成)の様子

(中学2年)2019年度広島平和学習(広島訪問およびレポート作成)の様子

2019年10月25日(金)

折鶴奉献 集合写真

 「キャリア・フロンティア」の一環として、広島平和学習をおこないました。事前学習から始まり、事後学習として個人レポート、個人新聞を作成しました。実際に広島を訪問し、今もなお残る原爆のつめあとを実際に見たり感じたりすることを通じて、命の尊さや平和な世界の構築のためには何が必要かということについて積極的に学ぶきっかけにしてほしいと考えています。今回は広島訪問の様子を中心に紹介します。

目次

行程

 姫路駅→広島→原爆平和記念資料館見学→被爆体験記朗読会参加→平和記念公園で折鶴献納式→お好み村で昼食→ピースボランティアと歩く平和学習→広電被爆電車(平和学習ガイド有)→広島→姫路駅

折鶴献納式

献納式 献納式

 事前に作成した折鶴を献納しました。 

原爆平和資料館見学と被爆体験記朗読会参加

原爆平和資料館見学 原爆平和資料館見学

朗読会参加 朗読会参加

昼食(お好み村)

お好み村での昼食 お好み村での昼食

お好み村で楽しく昼食をいただきました。

ピースボランティアと歩く平和学習(碑巡り)

ピースボランティアと歩く平和学習 ピースボランティアと歩く平和学習

ピースボランティアと歩く平和学習 ピースボランティアと歩く平和学習

ピースボランティアと歩く平和学習 ピースボランティアと歩く平和学習

 ガイドさんに案内をしていただき、各クラス3グループに分かれて次の場所を見学しました。見学後、生徒代表がお礼のあいさつをしました。

 平和記念公園、袋町小学校、市立高等女学校碑、建物疎開に動員された中学生の碑、原爆犠牲者慰霊碑、供養塔、韓国人被爆者慰霊碑、慈仙寺の墓、平和の鐘、原爆ドーム、相生橋、旧日本銀行広島支店

広電被爆電車乗車(平和学習ガイド)

被爆電車 被爆電車

生徒作成の新聞

個人新聞集

生徒作成のレポート

広島レポート

一部抜粋

調査の動機

 1945年8月6日に広島に、8月9日に長崎に落とされた「原子爆弾」。被害状況やその時 の日本の様子は学校で習い知っている人が多い。しかし原子爆弾が作られた経緯はあまり分からないのが現状だ。私は日本に膨大な被害を与えた原子爆弾という危険なものを誰が、どのように、どんな目的で作ったのか興味を持った。また、原子爆弾を完成させるためにアメリカで人体実験が行われたと聞いたことがある。それは本当に起こったことなのかも調べてみたいと思った。

考察

 アメリカが作った原子爆弾は広島、長崎だけでなくアメリ力にもたくさんの被害を与えた。 自分の国で作ったもので自分の国の国民を苦しめたのだ。世の中では原子爆弾というと広島、長崎の原子爆弾の被害、悲惨さを思い浮かべるが、私はアメリカでの被害、悲惨さも広めなければならないと思う。

事前学習の様子

事前学習 事前学習

事後学習(レポート作成)

レポート作成 レポート作成

レポート作成 レポート作成

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント