1. 附属姫路中学校 >
  2. News >
  3. 2019年度 高校1年生保護者対象文理選択説明会を開催しました

2019年度 高校1年生保護者対象文理選択説明会を開催しました

2019年9月18日(土)

文理選択説明会の様子 

 中高一貫コース高校1年生の保護者を対象に文理選択説明会を行いました。校長あいさつの後、中高一貫コース主任と副コース主任が進路選択のポイント、新大学入試、文理選択について、模試結果、キャリアフロンティアの報告を行いました。 

校長あいさつ

校長あいさつの様子

 高校2年生が行った修了研究発表会で、生徒が自分の言葉で自分の想いを伝えることができており、レベルの高い発表会であったこと、そして、高校1年生が行うバイオ・ナノ課題研究発表会を楽しみにしていることを伝え、年々バージョンアップしていることを伝えました。今年6学年が揃い、プログラムの型ができたが、これからもっと良くするために、どのように改良していくかを考えていると述べました。

文理選択と新しい大学入試について(中高一貫コース主任)

中高一貫コース主任の説明 進路選択のポイント

センター試験と共通テストの比較 理系か文系か

どのような習慣を身につけるべきか バイオ・ナノ課題研究の報告

 進路選択のポイントはなりたい自分を見つけること、適性を見極めることが大切と伝えました。その後、センター試験と共通テストの比較、共通テストの注目の変更点、外部英語検定試験への対応、大学入学共通テストの対応、文理選択について説明しました。最後にバイオ・ナノ課題研究の報告を行いました。

模試とキャリア・フロンティア報告(中高一貫コース副主任)

中高一貫副主任の説明 canadaPBLの狙い

修了研究の概要 修了研究の作品紹介

 模試結果をもとに現状分析をし、これから取り組むべきこと、学力を伸ばす行動特性を説明しました。そして、今後キャリア・フロンティアで取り組む「修了研究」と「カナダPBLプログラム」について高校2年生との取り組みを報告しました。 

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント