1. 附属姫路中学校 >
  2. News >
  3. (中学2年)2019年度 バイオテクノロジー入門-パン酵母と野生酵母の観察-

(中学2年)2019年度 バイオテクノロジー入門-パン酵母と野生酵母の観察-

2019年8月21日(水)、22日(木)

発酵比較実験

写真はドライイーストと野生酵母の発酵比較実験の様子

 キャリア・フロンティアプログラムの一環として、中学2年生がバイオテクノロジー入門に取り組んでいます。

 理科の授業で「パン酵母」(ドライイースト)と各自が夏休みに作った「野生酵母」の観察を行いました。ほとんどの班が顕微鏡を使って「野生酵母」を見ることができました。そして8月最終週の午後に、班ごとに制作した実験計画書をもとに、「パン酵母」と「野生酵母」の発酵の進み具合を比較する実験を行いました。9月9日(月)、10日(火)には、「バイオテクノロジー入門」として今まで取り組んだ3つ実験を中心にパワーポイントにまとめて学級発表会を行いました。また9月21日(土)にはバイオ・ナノエレクトロニクス研究センターのセンター長である前川透教授(東洋大学理工学部生体医工学科)をお招きし、学級発表会で選ばれた班による「学年発表会」を行い、前川教授に講評をいただく予定になっています。

レーズンの野生酵母

レーズンの野生酵母

酵母菌数を数える様子

酵母菌数を数えている様子

ドライイーストと野生酵母の発酵比較実験

 発酵比較実験中 

これまでの様子はこちら

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント