1. 附属姫路中学校 >
  2. News >
  3. (中学1年)2019年度 姫路研究(実地調査)

(中学1年)2019年度 姫路研究(実地調査)

2019年7月~8月

姫路研究(実地調査)

「総合的な学習の時間」にキャリア・フロンティアの一環として、「姫路研究」に取り組んでいます。
夏休みの時間を利用して、実地調査の方法を学び、研究を進める上での「聞き取り」の重要性を理解するために、フィールドワークを行っています。テーマと訪問先一覧は下記のとおりです。

実地調査の様子

ゆかた祭りについて「城南公民館」を訪問している様子

姫路研究(実地調査) 姫路研究(実地調査)

テーマ一覧

  • 山陽百貨店
  • 姫路城城下町
  • 河合寸翁
  • ゆかた祭り
  • 書写山 建築物・人物
  • アーモンドバター
  • 太市のたけのこ
  • 池田輝政
  • グローリー(株)
  • 灘のけんか祭り
  • 姫路城の歴史
  • 書写山の魅力

実地調査訪問先

山陽百貨店、姫路市立城郭研究所、姫路神社、城南公民館、書写山圓教寺、マテンロウ、太市筍組合、県立歴史博物館、グローリー(株)、松原八幡神社

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント