1. 附属姫路中学校 >
  2. News >
  3. (高校1年)2019年度 第7回一般作法講座 「乗用車、列車における席次、エレベーターでの立ち位置」他

(高校1年)2019年度 第7回一般作法講座 「乗用車、列車における席次、エレベーターでの立ち位置」他

    2019年7月8日(月)

          一般作法指導の様子

    「キャリア・フロンティア」プログラムの一環として、講師の先生をお招きし、礼法に基づく一般作法講座を実施しました。

     今回の内容は、「廊下でのマナー」、「乗用車における席次」、「エレベーターでの立ち位置」、「列車での席次」、「贈り物の渡し方」について学習しました。

     テーマについて生徒同士で意見を出し合い、いろんな意見を足し算して自分たちなりの答えを考えていました。

     講師の先生からは、「基礎を知ってその後の足し算は人間力です。その場に応じて臨機応変に対応できるようにしましょう」と先生が実際に体験した例を交えて講義していただき、相手の立場やその場の空気を理解することの大切さをわかりやすく説明していただきました。

    生徒の感想(一部抜粋はこちら)

     講師の先生の話を聴いている様子

      一般作法指導の様子 一般作法指導の様子

    グループディスカッション、発表の様子

    一般作法指導の様子 一般作法指導の様子

    生徒の感想(一部抜粋)

    • 基礎を踏まえ、時や場合に応じ自分で考え、十分に気配りができるように努めることが重要だと感じました。
    • 相手を尊重し、不快にさせないということが重要だとわかりました。一般常識として、相手を不快にさせないことを大事にしたいです。
    • 上座、下座は時と場合によって変わりますが、全てに理由があるのだと分かりました。この理由が基礎基本となり様々な場面で応用できると思うので、楽しみです。

    学校紹介関連リンク

    5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

    豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント