1. 附属姫路中学校 >
  2. News >
  3. (高校2年)2019年度カナダPBLプログラム事前授業-Brain StormingとLogical Thinking他-

(高校2年)2019年度カナダPBLプログラム事前授業-Brain StormingとLogical Thinking他-

2019年6月19日(水)

マシュマロチャレンジの様子

 東洋大学の海外協定大学の1つであるカナダのThompson Rivers University (TRU)で行うPBLプログラム(課題解決型学習)を、8月5日から8月20日にかけて行います。本日は、PBLプログラムに参加する14名の生徒が放課後に事前授業を受けました。

目次

事前授業の様子

事前授業の様子 資料

PBLプログラムって何?

 チームメンバーと一緒に発表された課題テーマにそってディスカッションをし、課題解決を目的にプレゼンテーションで発表すること。今回は全て英語で実施するため、発表も英語で行うと説明を受けました。

PBLプログラムの流れ

 3までは出発前に日本で、4以降はカナダで実施すると話しがありました。

  1. 自己紹介(PBLはチームワークが要!まずは自分を知ってもらい相手を知る。仲良くなろう!)
  2. アイスブレイクアクティビティ(マシュマロチャレンジで最初のチームプレイ)
  3. 「モザイクカナダ」の多くのアイデアからトピックを一つ選択
  4. 選択したトピックに沿ってまずは現状や問題点を抽出、Brain Storming
  5. Logical Thinking でトピックに対してディスカッション、解決策を見つけよう!
  6. 結論まとめ
  7. さあ、プレゼン準備を始めよう!手書き(絵コンテ等)でプレゼンのイメージを作成
  8. それぞれの役割分担を決め、チームメンバー全員でプレゼンを組み立てよう!
  9. リハーサルを重ねて最終調整
  10. いざ本番!プレゼン発表!

Brain StormingとLogical Thinkingの方法について

事前授業の資料

 Brain Stormingの方法について、一つの例としてTEDxTokyoでの高橋晋平氏の講演映像をみました。そして、Brain Stormingでは以下の4つがルールであることを学びました。

  1. 絶対に批判しない(沢山の思いつき大歓迎!)
  2. 自由奔放に意見を出す(奇想天外、突拍子のないものでもOK)
  3. 質よりも量(アイデアの数)を重視
  4. アイデアを発展させる(人のアイデアに便乗OK、さらに発展して全く新しいアイデアになることも!)

logical thinkingの資料 

 また、Logical Thinkingの方法について、Brain Stormingで出てきたアイデアをグループ化することやWhy&Howで課題の解決案をみつけていく手法を紹介してもらいました。

プレゼンの組み立てと誰でもできる「伝わる英語」の極意

資料 資料 

マシュマロチャレンジで最初のチームプレイ

チームワークを高めるマシュマロ・チャレンジというゲームを行いました。

マシュマロチャレンジの様子 マシュマロチャレンジの様子 マシュマロチャレンジの様子

チーム名、リーダー、サブリーダー、PBLのトピック(自分達で選択する課題)を決定するよう課題が与えられ、本日のPBL事前授業は終了しました。

他日の様子はこちら

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント