1. 附属姫路中学校 >
  2. News >
  3. (高校1年)東洋大学創立者井上円了について学ぶ

(高校1年)東洋大学創立者井上円了について学ぶ

2019年4月17日(水)、24日(水)

作文指導の様子

「キャリア・フロンティア」プログラムの一環として、中高一貫コースの高校1年生が東洋大学の創立者・井上円了について学びます。東洋大学が作品を募集している「井上円了が志したものとは」への応募を通じて、井上円了の教育理念等を中心に探究し、それを現在の自らの生き方に照らして、いかに活かしていくかを考え、文章にまとめ表現します。

「井上円了が志したものとは」の応募について

説明の様子 要約している様子

 中高一貫コース副主任が東洋大学が募集している2019年度「井上円了が志したものとは」の応募に向けて、応募規定、選考基準、昨年に東洋大学学長賞を受賞した本校2期生の作品の文章構造について説明しました。また、東洋大学の論文『UFOと円了妖怪学』(菊池章太2009)を使って段落ごとに要約を行い、文章構造を考えました。
さらに、東洋大学発行の書籍『井上円了の教育理念』を題材に各章のキーワードを抜き出すことを通じて、井上円了の教育理念について学びを深めました。

指導資料

指導資料

指導資料

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント