1. 附属姫路中学校 >
  2. News >
  3. 2019年度 中高一貫コース対面式を実施

2019年度 中高一貫コース対面式を実施

2019年4月24日(水)

対面式の様子 

 中高一貫コースの中学1年生から高校3年生が一堂に会し、対面式を行いました。

在校生代表あいさつ 一部抜粋

在校生代表あいさつ

 新入生のみなさん、学校生活に慣れましたか。みなさんが入学されて全学年が揃い嬉しく思います。夢や目標に向かって思い描く自分になるためには、自身を見つめ直し、悩み、時にはつらい思いをすることがあるかもしれません。そんな時に、支え励ましてくれる友人や先生との関係を大切に学校生活を過ごしてください。私たちも先輩として力になりたいと思っています。わからないことがあれば声をかけてください。

新入生代表あいさつ 一部抜粋

新入生代表あいさつ

 入学してからあっという間に一ヶ月が経とうとしています。本日は、私たちのためにこのような場を設けていただきありがとうございます。中高一貫校だから出会える高校の先輩に会えて嬉しく思います。楽しみにしていることは部活動です。自分では気づけない部分を先輩にアドバイスしてほしいです。まだまだわからない部分が多いですが、ご指導よろしくお願いします。

学校長あいさつ 一部抜粋

校長あいさつ

 開校して5年の歳月を経て、初めて6学年が勢ぞろいしました。感慨深いものがあります。
今日は、中高一貫コースでやりたかったことについて話したいと思います。学校の勉強に加え、これからの変化が激しい時代を生き抜くために必要な力を身につけられる教育をしたいと思いキャリア・フロンティアプログラムを作りました。何もないところから新しいものをつくりあげる力、色々な情報から法則性を見つける力、相手の気持ちを分かった上で発言する力を本校で身に付けてほしい。

中高一貫コース主任の講話 一部抜粋

中高一貫コース主任あいさつ

 一人の力には限界があります。自分の足りない部分を補い合うことが大切で、このためにもコミュニケーション能力が必要です。下級生は先輩の良さを受け継いでほしいと思います。上級生は後輩の良い手本であってほしい。お互いが学びあい、高め合う集団であってほしい。目標を持って学び続けてください。

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント