1. 附属姫路中学校 >
  2. 教育活動 >
  3. コース紹介(一貫SP、一貫SA)

コース紹介(一貫SP、一貫SA)

2コース制の紹介

 2022年度入学生から入学定員を30名増やし、90名を募集します。あわせて2コース制を導入し、生徒の進路希望に応じた教育を展開します。どちらのコースともカリキュラムを同じにし、学年が上がることに、学習意欲と学習成績でコースを変更することも可能です。

一貫SPコース

Pioneer として Progressive に学ぶ生徒の集う Special なコース

  • 最難関難関国公立大学合格をめざします。
  • 探究活動や実験などを通じて、より深い学びに誘います。
  • 現在の最難関大学入試に対応する「新しい学力」の修得をめざします。

一貫SAコース

Ambition をもち Advance する Sageの集うコース

  • 難関国公立大学合格をめざします。
  • 基礎を築き、探究活動や実験を通じて応用力を育てます。
  • これまでの中高一貫コースの学びを継承し、ひとりひとりの個性に応じたきめ細かい教育を展開していきます。

6年間の学びの流れ

※ キャリア・フロンティアプログラム、国際交流プログラムとも同じ内容で実施しますが、一貫SPコースはより深い学びになるようプログラムを展開します。

 

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント