MENUCLOSE

卒業要件(通信教育課程)

目次


卒業要件について

卒業に必要な単位は124単位です。
卒業するためには次の3つの条件をすべて満たす必要があります。

01

 

修業年限

修業年限

入学年

修業年限

1年次入学

4年

2年次編入学

3年

3年次編入学

2年

 休学期間は修業年限に含まれません。

卒業に必要な単位(2017年度入学生の場合)

科目区分ごとに必要な要件を満たすことが必要です。
2017年度正科生文学部1・2・3年次入学生・法学部の3年次編入学・転入学生は卒業論文が必修科目となります。
(法学部1・2年次入学生は、卒業論文が選択必修科目となります。)
教職科目および他学科科目の単位、カリキュラムで定められた要件以外の単位は卒業に必要な単位に含まれません。

卒業に必要なスクーリング単位数

1年次入学生:30単位

2年次編入学生:23単位

3年次編入学生:15単位

ページトップへ

卒業論文について

卒業論文 
卒業論文は、在学中集積した学習成果を一つの論文にまとめ、評価されるものです。
卒業論文を提出するためには、卒業論文題目の登録申請が必要です。
遅くても3年次からテーマの選定を準備するよう心がけましょう。
※ 2017年度正科生文学部1・2・3年次入学生・法学部の3年次編入学・転入学生は卒業論文が必修科目となります。
(法学部1・2年次入学生は、卒業論文が選択必修科目となります。)

【卒業論文提出までの流れ】

 テーマを考える

説明会に参加する。または説明会資料を熟読する

指導教員を選定する

教員の指導を受けてテーマ、題目を決定する

卒業論文申請(Web システム「ToyoNet-G」から申請)

卒業論文提出許可書(Web システム「ToyoNet-G」から出力)

論 文 着 手

教員の指導を受けながら論文作成

教員へ中間報告

仕上げ・製本

提  出

指導・審査教員による総合面接

成 績 通 知
◎特に優秀な論文には、校友会学生研究奨励賞が授与されます。

◎詳細は「履修要覧」で確認
「卒業論文説明会・指導会」に出席ください。

【卒業論文テーマの一例】
○文学部日本文学文化学科
・都市文化としての卓袱料理研究
・ラフカディオ・ハーン研究
・公共図書館における「図書館の自由」
・日本の伝統文化・相撲研究
・古代文学における国見
・日仏文学における女性像
・萬葉集における無常観の研究
"・阿仏尼研究
『十六夜日記』を中心に"
・歌舞伎の研究
・国字研究
・近松世話浄瑠璃の研究
・蔦屋重三郎研究
・『赤い鳥』研究
・『東海道中膝栗毛』研究
・相撲研究
・良寛研究
・芥川龍之介研究
・芭蕉研究
・書道教育における考察 近世と近現代の比較検討から見えるもの
・裸の大将 山下清論
・『三教指帰』研究
・細川幽斎研究
・ディズニープリンセス物語研究
・和歌文学にみる秋
・交流史からみる宣教師W・ロプシャイトの『英華字典』
・音楽家・藤原基央研究
・高橋虫麻呂研究
・宮沢賢治研究
・近松門左衛門 世話物研究
・黒田三郎研究
・「異界」日本とラフカディオ・ハーン
・王朝文化考
・諏訪大社の「御柱祭」の研究
・「金沢八景」研究

○法学部法律学科
・適法引用の要件に関する総合考慮説の研究
・不法行為法の構造と判例から、社会と法の相互作用を考える
・ 電気通信事業における接続制度と競争環境
・表見代理の本人の帰責性について
・国際法における領海の研究
・製品の型式として使用される商標の商標的使用態様に関する考察