MENUCLOSE

メディアコミュニケーション学科「校友会学生研究奨励賞」受賞記録

 この奨励賞は、東洋大学校友会(同窓会)が、毎年、優れた卒業論文を執筆した学生を表彰するものです。以下は学科発足以降、メディアコミュニケーション学科所属学生の受賞記録です。

 
年度 氏名 タイトル 主査教員
2018 濱中 彩  中国における日本文化の受容と現状― 中国語圏ジャニーズファンを例に― 海野 敏  
2017 山口 順也
日本のCRPG における舞台設定と物語構造―プロップの魔法昔話の形態論に基づいた構造主義的分析―  海野 敏 
2016 福田 江梨 映画における洋画の邦題分析:歴代アカデミー賞作品賞ノミネート作品から見る邦題の変化 海野 敏
2015 青山 希恵 映像による死者の再登場とその主要パターン:NHK 朝の連続テレビ小説20作品(2004年~2013年)の分析から 水野剛也
2014 大久保 将志 2大全国紙投書欄に見る平和憲法・9条改正論議:『読売新聞』の「気流」と『朝日新聞』の「声」の分析 2005 ~ 2014 水野剛也
2013 吉田 英未 映画による地方都市の活性化:山形県鶴岡市を事例に 水野剛也
2012 安本 真也 映画鑑賞における広告効果 関谷直也
2011 佐藤 実香 K-POPアイドルブームから見る日本人の自己表象の再構築 海野 敏
2010 細谷 舞 女性シンガーソングライターの分析 鈴木崇史
2009 谷地 香織 漫画と演劇のメディアミックス 内藤衛亮
2008 山口 綾香 メディア企業ジャニーズ事務所の功罪:社会的包摂性と情報操作 海野 敏
2007 中野 邦彦 パブリック・アクセス再考:地域情報化の視点からの取り組みへの提言 水野剛也
2006 遠田 洋樹 朝日新聞の報道分析からみる、日本人と高校野球の関わりについての考察:多様な意味を付与されてきた高校野球の姿 水野剛也
2005 澤邉 大樹 メディアが織り成す【人間】と【社会】の変容 小林宏一
2004 長畑 毅 雑誌ジャーナリズムの現状と課題 島崎哲彦
2003 西山 広朗 インターネットコミュニケーションと個人情報 池谷のぞみ