MENUCLOSE

2018年度海外研修

2018年度タイ研修

 メディアコミュニケーション学科主催の「メディアを学ぶための海外研修」が、タイ王国の首都バンコクにて実施されました。この研修は、本学科がフジテレビ、JTBとともに企画・主催したもので、14名の学生が参加し、事前学習3日間、海外研修11日間、事後学習3日間、フジテレビ湾岸スタジオでの番組収録1日間の全日程を終了しました。
 

事前学習(2019年2月12日、14日、15日)

 

現地研修(2019年2月18日~28日)

バンコクでは、3つのグループに分かれて、テレビ放送局、雑誌出版社、ウェブマガジン制作会社など、合わせて7つのメディア企業を取材・撮影し、さらにタイの人々へのインタビュー調査を行ないました。また、チュラロンコン大学コミュニケーション・アーツ学部を訪問し、学生同士の交流もしました。

  

 

 

事後学習(2018年3月1日、2日、3日、10日)

 帰国後は、撮影した映像を編集するためのオフラインシートと番組の構成原稿を作成し、フジテレビ湾岸スタジオでの番組収録では、学生全員が、MC、リポーター、カメラマン、ディレクター、スイッチャー、タイムキーパーなどの役割を受け持って収録しました。

 

完成作品 ビデオ(35分18秒)

 

この研修は、(1)海外メディア企業の取材を通してメディアの姿を学ぶ、(2)テレビ番組の制作を通してメディア作りを学ぶ、(3)外国語によるコミュニケーション力を身につけるという目的で企画されたものです。