MENUCLOSE

Toyo Global Leader(TGL)プログラム

2-1. Toyo Global Leaderプログラムの概要

 TGLプログラムは、東洋大学生が国内外で活躍できるグローバル人財となるために、
「異文化環境における英語運用表現能力」「文化的な価値創造能力」「異文化環境における課題解決能力」の3要素を強化することを目的としています。これらの目的に沿って、「Gold」「Silver」「Bronze」のランクごとに認定要件を定め、各要件を満たした学生を、Toyo Global Leaderとして認定します。

2-2. 認定要件

 

認定要件

TGL Gold

TGL Silver

TGL Bronze

(1)(英語能力)TOEIC®

730点

590点

-

(2)外国語による授業科目の修得

40単位

20単位

10単位

(3)外国語による論文等執筆

必須

-

-

(4)海外留学・インターンシップ

必須

どちらか必須

-

(5)海外アクティビティ

必須

-

(6)東洋グローバルリーダーキャンプ

必須(運営)

必須(参加)

必須(参加)

(7)Toyo Global(TG)ポイント

30ポイント

20ポイント

10ポイント

認定要件について

(1)英語能力

英語資格試験のスコアにより認定します。
TOEIC®(公開テスト及びIPテスト)のほか、TOEFL iBT®、TOEFL ITP®、 IELTS™のスコアをTOEIC®スコアに換算します。なお、スコアは在学中に受験をしたものに限ります。

(2)外国語能力により授業科目の修得

開講言語が外国語の授業科目及び基盤教育の語学科目の修得単位数を加算していきます。また、海外留学や海外インターンシップ等により認定された科目の単位数も加算できます。

(3)外国語による論文等執筆

 下記a.b.c.のいずれかに当てはまる論文等を執筆し、a.b.については、指導教員の確認書と共に提出することで認定します。
a. 言語を問わず執筆した卒業論文等の英文要旨もしくは英語で執筆した卒業論文等
b. 授業内で各言語(日本語を除く)により作成し提出された論文等
* 外国人留学生については日本語(ネイティブ言語以外)での執筆も認める
c. 国際教育センターで設定したテーマに基づいた英語の課題論文

(4)海外留学・インターンシップ

海外での活動が3週間(現地入国から出国までが21日間)以上の留学やインターンシップを対象とします。
大学で開催しているプログラムのほか、学外機関が主催するプログラムも活動内容等により対象となります。なお、単位認定の有無は問いません。

(5)海外留学アクティビティ

(4)に該当しない、海外での活動が連続で1週間以上(現地入国から出国までが7日間)の留学、研修、インターンシップ、ボランティア等の活動を対象とします。大学で開催しているプログラムのほか、学外機関が主催するプログラムも活動内容等により対象となります。なお、単位認定の有無は問いません。

(6)東洋グローバルリーダーキャンプ

本学で実施する東洋グローバルリーダーキャンプへの参加(または運営チームとしての参加)により認められます。

(7)Toyo Global(TG)ポイント

国内外の国際交流活動(海外留学、インターンシップ、ボランティア、国際シンポジウム等)および課外語学講座等への参加がポイントの対象となります。
ポイントは各活動期間に応じて付与します。


* 詳細はToyoNet-ACEで確認してください。
ログイン⇒「TOYO GLOBAL DIAMONDS(国際交流情報)」コース⇒「東洋グローバルリーダープログラム」