MENUCLOSE

海外留学・派遣プログラム

1-1. 海外留学・派遣プログラムの概要

1-2. 各種プログラムの詳細

① 交換留学
② 認定留学
③ 協定校語学留学
④ 語学セミナー
⑤ 海外インターンシップ・ボランティア
⑥ 国連ユースボランティア・ワシントンセンター (TWC)
⑦ Diversity Voyage
⑧ 日本語パートナーズ

1-3. 給付型奨学金

1-4. 単位認定

1-5. 本学を休学して外国の大学等へ留学した場合の単位認定について


1-1. 海外留学・派遣プログラムの概要

本学には、休学することなく参加できる国際教育センターの留学・派遣プログラムとして、「交換留学」「認定留学」「協定校語学留学」「語学セミナー」「海外インターンシップ・ボランティア」「国連ユースボランティア」「Diversity Voyage」「日本語パートナーズ」があります。

プログラムの概要は以下のとおりです。

プログラム名


交換留学


認定留学


協定校語学留学


語学セミナー


海外インターンシップ・ボランティア


国連ユースボランティア
/ワシントンセンター


Diversity Voyage


日本語パートナーズ

留学形態

学部留学 (*1)

語学留学 (*2)

-

-

-

 -

期間

1学期または1年 (*3)

3~6ヶ月

3~4週間

2~4週間

3~5ヶ月

約10日間

 6~11ヶ月

出発時期

第Ⅰ期:2~3月

第Ⅱ期:8~9月

留学先大学により異なる

春学期:2~5月

秋学期:8~9月

夏季および春季休暇中

8~9月

夏季および春季休暇中

 5~9月

語学条件

あり

なし

あり

なし

単位

プログラム①②⑥ : (*4) をご覧ください。

プログラム③④⑤⑦ : あり

  (*5) 

東洋大学留学奨学金

(給付型)

あり

なし

東洋大学海外留学促進奨学金

(給付型)

グローバルリーダー型
トップ大学型

アクティブ型

チャレンジ型

アクティブ型

なし

(*1) 学部留学:現地で正規課程の科目を履修及び修得することを目的とする留学
(*2) 語学留学:海外の大学付属の語学学校で語学を集中的に学ぶ留学
(*3) 1年:留学先機関によって学期制度や学期の日程が異なるため、トータルで1年間の留学期間を指す言葉としています。
(*4) プログラムの単位認定を希望する場合は、事前に赤羽台事務課にご相談ください。
(*5) 赤羽台事務課にお問い合わせください。


1-2. 各種プログラムの詳細

① 交換留学
本学が学生交換協定を締結している協定校あるいは海外学生交換コンソーシアム(ISEP・UMAP等)に加盟する大学へ、1学期間または1年間留学するプログラムです。
留学先の大学では正規課程の科目を履修及び修得することを目的とします。東洋大学を休学することなく留学できます。
原則、留学先大学の授業料は免除となり、留学期間に応じて奨学金が支給されます。


② 認定留学
本学協定校の他、学位授与権のある大学へ1学期間または1年間留学するプログラムで、留学先の大学では正規課程の科目を履修及び修得することを目的とし、国や地域は問いません。
東洋大学を休学することなく留学できます。留学先の授業料は自己負担となりますが、留学期間に応じて奨学金が支給されます。
大学への出願・入学手続きは原則各自で行うため、留学に先立って自ら十分な情報を収集し、綿密な計画を立てることが重要です。

③ 協定校語学留学
本学の海外協定校付属の語学学校へ、3ヶ月から6ヶ月の間留学するプログラムです。
語学力の向上を目的とし、語学を学びながら様々なアクティビティやホームステイ等を通じて異文化体験をします。留学先の授業料は自己負担となりますが、条件を満たした場合奨学金が支給されます。東洋大学を休学することなく留学できます。


④ 語学セミナー
夏季および春季休暇を利用した4~6週間の短期語学研修プログラムです。
語学研修、アクティビティ、ホームステイ等を通した、語学力の向上と異文化理解を目的としています。

⑤ 海外インターンシップ・ボランティア
グローバル社会で活躍するために必要となる英語力・異文化理解力・社会人マナーなどの社会人基礎力を育成し、世界に羽ばたく学生を育てることを目的とした海外プログラムです。
夏季および春季休暇を利用し、2~4週間研修を行います。語学能力の向上に加え、各国の経済状況や文化風習の違いを“働く”という社会生活を通じて体験し、今後の学生生活とキャリア形成に生かすことができます。

⑥ 国連ユースボランティア (UNV)・ワシントンセンター (TWC)

国連ユースボランティア (UNV)

国連ボランティア計画(UNV)のコーディネートの下、開発途上国の国連事務所や政府機関でユースボランティアとして、約5ヶ月間働く長期インターンシップです。
現地国連スタッフと共に広報活動やフィールドワーク等の業務に携わりながら、高度なキャリア意識やリーダーシップを養うプログラムです。

ワシントンセンター (TWC)
アメリカの首都であるワシントンDC周辺の公的機関、NPO、企業などで15週間の就労体験と夜間に行われる授業を通じ国際的感覚を身につけ、将来のグローバルリーダーを育てるプログラムです。

⑦ Diversity Voyage
一般社団法人グローバル教育推進プロジェクト(GiFT)が行う、夏季および春季休暇を利用した短期間の海外研修です。
海外で現地学生等と英語でコミュニケーションを取りながら共創・協働することで、語学力のみならず、「多様性適応力」を育みます。

日本語パートナーズ
約半年から1年間、アジアの中学・高校などの日本語教師や生徒のパートナーとして、授業のアシスタントや日本文化の紹介を行うプログラムです。

● 各プログラムの詳細は下記ホームページよりご確認ください。
 国際教育センター「海外留学」


1-3. 給付型奨学金

東洋大学では、海外での留学、インターンシップ、ボランティア等への支援を目的とし、東洋大学独自の給付型奨学金を設けています。

-東洋大学留学奨学金
-東洋大学海外留学促進奨学金

* 詳細は国際教育センターHPで確認してください。


1-4. 単位認定

■ 対象:2018年度以降入学者

 

対象プログラム

短期語学セミナー
協定校語学留学
他学部海外研修 ※

Diversity Voyage
海外インターンシップ・ボランティア
他学部海外研修※

概要

認定科目

中期海外学修

短期海外学修

認定単位数

2単位

1単位

成績評価

研修先機関発行の成績表に基づき、
「S、A、B、C、D、E、*」評価を付与

情報連携学部所定書式のレポート及び

担当教員との面談結果に基づき、
「S、A、B、C、D、E、*」評価を付与

申請方法

提出物

①情報連携学部単位認定申請フォーム
②研修先機関より発行される成績表

①情報連携学部単位認定申請フォーム
Activity Report for Short-term Exchange Program

提出期間

原則、帰国後の次セメスタの履修登録期間前まで
■ 夏季休暇期間中プログラム:当該年度秋学期履修登録期間前まで
■ 春季休暇期間中プログラム:翌年度春学期履修登録期間前まで

提出先

上記「提出物」に記載の「情報連携学部単位認定申請フォーム」

申請~認定フロー

①所定の申請書類を提出

②履修登録期間内に、「中期海外学修」科目を履修登録

③成績発表後、成績表にて認定結果を確認

①所定の申請書類を提出

②履修登録期間内に、「短期海外学修」科目を履修登録

③担当教員と面談

④成績発表後、成績表にて認定結果を確認

※他学部海外研修については、申請内容を精査の上、中期海外学修科目と短期海外学修科目のどちらの対象となるかを判断の上、通知いたします。


1-5. 本学を休学して外国の大学等へ留学した場合の単位認定について