MENUCLOSE

生活支援学科教員紹介(末廣 杏里)

氏名
末廣 杏里
Suehiro Anri 

自己紹介

大学院修了後、音楽科教員として中学校にて勤務しました。配属されたのは通常の中学校でしたが、そこで、通常学級に在籍する発達障害を有する子どもたちの支援に携わる機会を得ました。
特別なニーズをもつ子どもたちとの出会いの中で、その子どもへの直接的な支援はもとより、当事者を取り巻く周囲の人的・物的環境や、その背景にある社会の構造的な課題に関心を持つようになりました。全ての子どもたちが自分らしく成長していける社会の実現について、みなさんと考えていけたらと思います。

受験生へのメッセージ

大学では、学ぶ事柄を自分で選択したり、外部機関に自らボランティアで関わったりするなど、自分自身で世界を広げていくことができます。興味・関心のあるものを見つけ、探求するお手伝いを、喜んでさせていただきます。また、授業やそれ以外の場面においても、意見交換を大事にし、その人ならではの良さや強みを生かしながら、ともに学びを深めていきたいと考えています。

専門分野・研究テーマ

発達障害児の音楽活動

主要業績

『「環境」新版・実践保育内容シリーズ③』部分執筆,一藝社,2018年(監修:谷田貝公昭,編著:大澤力,担当部分:第12章第2節「発達障害児への環境上の配慮」)

研究キーワード

音楽活動、特別ニーズ教育、発達障害児の支援