MENUCLOSE

経済学科教員紹介(鈴木 孝弘)

氏名
鈴木 孝弘
Takahiro Suzuki

教授(経済学科)

専攻・専門分野・学位

環境科学、環境経済、データサイエンスなど。アメリカ化学会、環太平洋産業連関分析学
会ほか所属。工学博士。

著書・論文

  • 『よくわかる環境科学 - 地球と身のまわりの環境を考える』(オーム社, 2019年)

  • 『これだけは知っておきたい データサイエンスの基本がわかる本』(オーム社, 2018年)

  • 『新しい環境科学 - 環境問題の基礎知識をマスターする(改訂2版)』(駿河台出版社, 2014年)

  • 『高校数学からはじめる やさしい経済数学テキスト』(オーム社, 2014年)

  • 『新しい物質の科学 – 身のまわりを化学する(改訂2版)』(オーム社, 2014年)

  • 『生命と健康百科』(駿河台出版社、2011年)

  • 『新・地球環境百科』(駿河台出版社、2009年)

  • 都道府県の相対的貧困率の計の計測と要因分析, 日本労働研究雑誌, No.692, 45 – 58 (2018).

  • 資源・エネルギー消費からみた都道府県別エコロジカルフットプリント値の算出, 日本エネルギー学会誌、95巻, 1125-1132(2016).

  • サポートベクターマシンを用いた所得格差の決定要因の実証分析, 情報知識学会誌, 25巻, 223 – 242 (2015).

  • 非線形回帰分析による世界各国の貧困の決定要因の解析, 海外社会保障研究, No.189, 57 – 66 (2014).

  • サポートベクターマシンを用いた世界各国の幸福度の決定要因の実証分析, 経済分析, 188号,  44 – 67(2014).

  • 多種類の所得調査を用いた我が国の所得格差の動向の検証, 経済研究, 64巻, 119 – 131(2013).

  • サポートベクター回帰を用いた158カ国の国債格付けの再現, 情報知識学会誌, 23, 70 – 91 (2013).

  • サポートベクターマシンを用いた企業の信用格付けの予測, 経営情報学会誌, 20, 23 -38 (2011).

自己紹介

1984年東京工業大学大学院博士課程修了。東京工業大学(大学院化学環境学専攻)から
2002年4月より 本学に。環境科学の問題(化学物質の問題とごみの減量化など)の他、新
しいデータマイニング手法のニューラルネットワークやサポートベクターマシンの化学や
経済の問題への応用を主な研究テーマとしています。

研究室・オフィスアワー

経済学部第12研究室(研究棟8階)
水曜日10:00~14:00