2020年度 TGL GOLD認定 Damar Masato Hadisumartoさん インタビュー

Damar Masato Hadisumartoさん(情報連携学部 情報連携学科4年/2021年3月時点)



①なぜTGL GOLDの認定を目指そうと思いましたか?

TGL SILVERの認定を頂いた時に他の学生と交流しました。TGL GOLDに認定された先輩たちの経験を聞き、素敵な国際交流プログラムを体験したいと思いました。また、2018年にはToyo Gem Stone (TGS)に入り、様々な国際交流イベントに参加し、TGSの仲間たちと一緒にTGL GOLDを目指そうと思いました。

②TGL GOLDの認定を目指す上で、一番のハードルは何ですか?また、そのハードルをどのように乗り越えましたか?

一番のハードルは日本人の学生と日本語でコミュニケーションをすることです。そのために、一生懸命日本語を勉強しました。日本人の学生と会話するときにも、日本語の使い方を意識するようにしました。TGLプログラムのおかげで日本人の友達ができ、日本語で話す機会が増え、一日に日本語しか話さない日もありました。また、私はディズニーの映画が好きで、日本語版を楽しみながらも勉強ができました。

③TGLプログラムへの積極的な参加は、あなたの大学生活にどのような影響を与えましたか?

TGLプログラムに参加することで様々なバックグラウンドを持つ学生と交流することが出来きました。そのおかげで自分の世界が広がりました。文化によって考え方や意見が違い、それらを合わせて新しいイノベーションが生まれると思います。これからも自分の考え方を磨いたり視野を広げるために色々な活動をして、様々なバックグラウンドをもつ学生たちと交流したいです。そして”Growth Mindset”の考え方を持ち続けたいです。

④卒業後、どのような社会人になりたいですか?

より多くの国際交流を行い、思いやりのある優しい社会人になりたいと思います。すべての子供に質の高い教育アックスをできるように、最初から興味を持っている教育業界で使っている技術を発見したいと思います。これに加えて今までの大学生活で学んだこと、情報連携学部の授業で学んだこととTGLプログラムの国際交流で学んだことも大切にしていきたいと思います。

⑤フルスカラシップ生の先輩として、TGL GOLDを目指す後輩たちや新入生へ英語で一言メッセージをお願いします。

Never give up. Let’s get it!

    Masato4