在留カード

在留カード とは

在留カードは、中長期在留者に対し、上陸許可、在留資格の変更許可、在留期間の更新許可などの在留に係る許可に伴って交付されるものです。新規入国者は空港(成田・羽田など一部)で交付されます。

  1. 中長期滞在者として日本に入国した場合や在留期間更新・在留資格変更をした場合に交付されます。
  2. 在留カードは常時携帯する義務があります。(在留カードを携帯していなかった場合は20万円以下の罰金、提示に応じなかった場合は1年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処せられることがあります)
  3. 中長期滞在者でなくなったとき、在留カードの有効期間が満了したときなど、在留カードが失効したときは、失効した日から14日以内に地方出入国在留管理局に返納しなければなりません。
  4. 在留カードの記載事項のうち、氏名、生年月日、性別、国籍・地域などに変更が生じた場合は地方出入国在留管理局に届けてください。その後、各キャンパス担当窓口に届けてください。



変更・更新・再発行の場合は、出入国在留管理庁への届出の後、東洋大学の各担当窓口への届出も忘れずに!

在留カードの内容に変更や更新(切替)・紛失等による再交付・記載事項変更等があった場合は、東洋大学の各担当窓口に届出をしてください。





担当窓口