MENUCLOSE

在留カード

 在留カード

  1. 中長期滞在者として日本に入国した場合や在留期間更新・在留資格変更をした場合に交付されます。
  2. 在留カードは常時携帯する義務があります。
  3. 在留カードを携帯していなかった場合は20万円以下の罰金、提示に応じなかった場合は1年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処せられることがあります。
  4. 在留カードの有効期間は在留期間と同じです。
  5. 在留カードの記載事項のうち、氏名、生年月日、性別、国籍・地域などに変更が生じた場合は入国管理局に届け出る必要があります。
  6. 引っ越し等により居住地が変更になる場合は、居住地の区・市役所に届け出て記載事項の変更手続きをしてください。
  7. 中長期滞在者でなくなったとき、在留カードの有効期間が満了したときなど、在留カードが失効したときは、失効した日から14日以内に返納しなければなりません。

在留カードの見方こちら

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)