学生交換コンソーシアム

学生コンソーシアムとは

学生交換コンソーシアムとは、大学連合ネットワークを表します。
東洋大学は ISEP と UMAP の二つの学生交換コンソーシアムに加盟しているため、東洋大学が直接協定を結んでいる大学だけではなく、各学生交換コンソーシアムに加盟している大学にも⻑期留学として留学することができます。
(ただし、学内の選考通過後、各学生交換コンソーシアム内でも別途選考が行われます。)

 

 ISEP(アイセップ)  

picture_isep世界各国の加盟校間で学生交換留学を推進する非営利法人の全世界的なコンソーシアムです。

・授業料免除型と負担型があり、ISEP での選考時に複数(10 校程度)大学を志望できます。
・ISEP 加盟校へ留学する場合、宿舎費・食費(一律)に加えて、ISEP 出願料、プレースメント費、保険料等がかかり
ます。 

https://www.isepstudyabroad.org/

document クリック

ISEP加盟大学に出願する際の説明資料です。

 

 UMAP(ユーマップ) 

picture_umapアジア・太平洋地域における高等教育機関の学生・教職員の交流促進を目的として設立された団体で、同地域の単位互換による学生交流を進めています。

・授業料免除型と負担型があり、UMAP での選考時に複数(5 校まで)大学を志望できます。
・東洋大学の協定校が少ないアジア・太平洋地域の大学が多数加盟しているため、同地域への留学の選択肢が広がります。
・授業は英語(+現地語)で行われ、比較的生活費の安い国・地域で勉強することができます。

http://umap.org/

document クリック

UMAP加盟大学に出願する際の説明資料です。