MENUCLOSE

協定校等主催短期プログラム:UMAP Program C

東洋大学の協定校(姉妹校)およびコンソーシアム(大学ネットワーク)加盟校が夏季・春季休暇期間中に行うプログラムです。
長期休暇を利用して、海外体験を積んでみませんか?

【申込終了】UMAP Program C (UMAP Super Short-term Programs)

UMAPに加盟するアジア太平洋地域の大学が夏に主催する2~4週間の短期プログラムです。
専門科目を英語で学ぶコースから現地の語学や文化を学ぶコースなど自分の興味・関心に合わせて参加することができます。

UMAP Logo

UMAP (University Mobility in Asia and the Pacific)とは、東洋大学が国際事務局をつとめるアジア太平洋地域の大学コンソーシアムです。

[プログラムの特徴]

  • プログラムは英語で行われます(コースによっては語学要件があります。一部他の言語で実施するプログラムもあります)。
  • 現地の言葉が話せなくても参加可能!⇒英語でコミュニケーションをとるので問題ありません。
  • 東洋大学海外促進奨学金「チャレンジ型」の要件を満たすコースは奨学金に出願可能。

Taylors UMAP-Taiwan

[プログラム概要]

  • 実施時期:2019年夏季休暇期間のうち2週間から4週間程度 ※実施大学により異なります。
    • 東洋大学で履修している授業に影響がないか担当教員等に確認の上、各自の責任でお申込みください(プログラム参加による授業欠席は公欠扱いになりません)。
  • コース詳細(実施大学費用・日程・語学要件等):

 

[UMAPの短期留学/Program C ピックアッププログラム] JASSO海外留学支援制度奨学金(6-8万円)受給の可能性があります。

 

本学も加盟する大学のコンソーシアムUMAP(ユーマップ)のメンバー大学主催のプログラムで、

海外からの留学生と一緒に質の高い教育を受けることが出来ます。

 

専門科目を英語で学ぶコースから現地の語学や文化を学ぶコースなど、興味のある留学にチャレンジしてみませんか。

※日本円表記は2019/4/23為替レートにもとづく

 

◆国立彰化師範大学(台湾)

期 間:8/11-8/17(1週間)

費 用:152ドル(約17,000円)

コース:中国語と中国文化体験

定 員:1~10人

 

◆実践大学(台湾)

期 間:8/4-17(2週間)

費 用:740~760ドル(約83,000~85,000円)

コース:①Mandarin Exploring

②Data Transformation

③Exploration of Wine Culture in Italy

④Global Economy

定 員:1~40人

 

 

[申込みについて]

 申込期間 : 2019年4月25日(木)~5月22日(水)
                「Application/Nomination Deadline (28/May/2019)」は東洋大学生の締切日ではありません。

 申込方法 : 
UMAP Program C への申込みはUSCOオンラインシステムを利用して行います。
USCO システムのマニュアル(こちら)を確認の上、UMAP Program C ウェブサイト(USCO)より申込み手続きを行ってください(最大3大学まで申込み可)。

 ※申込みから参加決定までの流れ
Step 1 USCOオンラインシステムのアカウント作成・登録
(作成方法は上記マニュアルをご確認ください。なお、アカウント作成時に使用するメールアドレスは@toyo.jpのアドレスにしてください。)
Step 2 USCOオンラインシステムを利用して参加申込み(2019年5月22日(水)締切厳守)
Step 3 国際教育センターにて申込み内容確認・申請承認(~5月28日(火)まで)
※申込み内容に不足や不備があった場合は東洋大学個人メールアドレス(@toyo.jp)に連絡します。
メールはこまめに確認し、再提出等の指示があった場合は速やかに対応してください。
Step 4 プログラム主催機関にて受入可否決定

 

[奨学金について]

  • 海外留学促進奨学金「チャレンジ型」について(帰国後支給)
    下記のすべての要件を満たすコースのみ東洋大学海外留学促進奨学金「チャレンジ型」対象となります。
    -現地での活動(授業、ボランティア活動など)が10日間以上(渡航のための移動日は含みません)
    -研修時間70時間以上  
    ※希望するプログラムが奨学金の要件を満たしているか不明な場合は、国際教育センターまでお問い合わせください(その際、プログラムの正式名称をお知らせください)。
    ※「東洋大学海外留学促進奨学金」は別途申請が必要です。申請のための手続・必要書類は最新の募集要項を確認してください。
    詳しくは「東洋大学からの海外留学奨学金」から確認してください。
  • UMAP奨学金について(帰国後支給)
    東洋大学からの参加者のうち5名に500USDの奨学金が支給されます(日本円にて支給)。
    支給対象者は2019年度春学期までの成績をもとに国際教育センターにて選抜します。受給対象者には9月上旬にお知らせします。
 

Umap-Brunei UMAP-Brunei02

 

 


○個人で申し込むプログラムです。

  • 参加費の海外送金・航空券手配を参加者本人が行います。
  • 申込先大学への参加手続、宿舎・空港送迎申込、書類提出にあたって、参加者が実施大学と直接連絡をとって進める必要があります。(その際、英語を使用します)。
  • 参加プログラム決定後、国際教育センターにて最長渡航期間を設定します。プログラム開始前・終了後に私用等による渡航期間の延長は認めません。
  • 国際教育センターが指定する海外旅行保険ならびに危機管理サービスに必ず加入いただきます。
  • 海外留学派遣者対象合同オリエンテーション(TGL:危機管理)に参加していただきます。※2019年7月20日(土)実施
  • 「実施大学での単位が付与される」と記載のあるコースであっても、東洋大学での単位認定の可否は所属学部学科により異なります。
  • 東洋大学で履修している授業に影響がないか担当教員等に確認の上、各自の責任でお申込みください(プログラム参加による授業欠席は公欠扱いになりません)。

 


 

○申込・問合せ先:東洋大学国際教育センター 白山キャンパス8号館1F(Email:mltanki@toyo.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)