MENUCLOSE

参加者の声

法学部 2年 Y. O. さん

参加プログラム名:大連東軟信息学院2021年春季短期オンライン留学プログラム

開催期間:2021年3月15日(月)~2021年3月26日(金)

学修言語:中国語

受講形態:オンライン 

 

Q1. このプログラムに参加した理由、きっかけをできるだけ詳しく教えてください。

A. コロナ禍で何もできずに1年生の春休みが終わろうとしていた2月中旬頃、このまま何もせずに春休みを終えたくない!と思い、興味を持って勉強していた中国語のオンラインプログラムがあることを大学のホームページで知りました。何もしないより、オンラインでも参加することに意義があると思い、参加しようと決めました。

 

Q2. 授業内容・様子(学習内容、担当教員、指導に用いられる言語、履修学生の国籍、人数など)を教えてください。 

A. 授業内容について、午前中は中国語の学習、中国の文化や流行など中国に関する様々なトピックについて学びます。中国語学習の時間は英語と中国語が使われました。中国語以外の学習時間は日本語が話せる先生の授業を受けました。午後は、毎日3,4人の中国人学生の方達と日本語で交流会をしました。交流会ではお題が決まっていて、それに合わせて話をしていきました。

 

Q3. 授業に関する感想、印象に残ったことを教えてください。

A. 交流会で、とても身近に中国の学生の方達と交流できたことです。交流会後に連絡先を交換したり、個人で繋がることができたのでとても嬉しかったです。また、中国の文化や習慣を学ぶ時間では毎時間担当の先生が変わるので、様々な中国人の先生から学ぶことができました。

 

Q4. このプログラムに参加して良かったことはなんですか?

A. 中国人の学生の方達と交流できただけではなく、連絡先を交換し、個人間で繋がることができたことです。

 

Q5. 参加を迷っている東洋大生や留学予定者へのアドバイスをお願いします。

 A. オンラインのプログラムですと、参加を迷うこともあると思いますが、何も行動しない、何も始めないよりは新しいことに挑戦した方が良いと思います。少し迷ったら、思い切って一歩踏み出してみてください!

 

RyugakuReportLogo

▲「留学レポート」では、過去に留学に参加した学生の書き込みが閲覧できます。
※上記バナーをクリック(本学所属学生のみ利用可能) 

 


 

○問合せ先:東洋大学国際教育センター 白山キャンパス8号館1F(Email:mltanki@toyo.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)