MENUCLOSE

協定校等主催短期プログラム

プログラムの特徴

東洋大学と協定を締結している海外の大学やコンソーシアム加盟校が、夏季・春季等長期休暇期間中に実施する短期留学プログラムで、主に語学学習や異文化体験を目的としています。東洋大学を通して、または直接実施団体・大学に申し込んで個人で参加することになります。語学や異文化化体験をメインとするもの、大学の専門科目に近い内容を学ぶものなど、自分の語学力や興味にあわせて選ぶことができます。

【注意事項】

  • 外務省発表の海外安全情報・感染症危険情報において、レベル2以上となった場合は募集中止ならびに派遣中止とします。
  • 渡航期間は現地プログラム実施期間に応じ、国際教育センターが定めます。プログラム開始前・終了後ともに私用等による渡航期間の延長はできません。
    なお、航空券手配の際は深夜発着便(乗継時も含む)、中東経由のフライトは手配しないでください。また渡航期間中に研修地を離れての滞在はできません。
  • 参加にあたっては、国際教育センターが指定する海外旅行保険ならびに危機管理サービスに加入する必要があります。
  • ビザの必要有無の確認、必要な場合のビザ申請手続等は参加者自身で行う必要があります。
  • 「実施大学での単位が付与される」と記載のあるコースであっても、東洋大学での単位認定の可否は所属学部・学科により異なります。
  • 授業期間中に行われるプログラムへの参加を希望する場合は、履修している授業に影響がないか担当教員等に確認のうえ各自の責任でお申し込みください(プログラム参加による授業欠席は公欠扱いにはなりません)。

img img campus


<INDEX>

  1. 2020年度夏季実施プログラム
  2. 申込方法と参加までの流れ
  3. お役立ち情報

1. 2020年度夏季実施プログラム

 実施プログラムは未定です。募集が開始されましたらお知らせします。

 

2. 申込方法と参加までの流れ

  • Step 1. 国際教育センターへの申込み登録
  • Step 2. 主催大学・機関への参加申込み (国際教育センターが行うプログラムと各個人にて行うプログラムがあります。募集要項参照。)
  • Step 3. 参加費用の支払・手続等、飛行機の手配(主催機関の指示にしたがって各自手続)
  • Step 4. 海外旅行保険等の手続き(詳細は参加決定者に連絡します。夏季出発7月・春季出発1月予定)
  • Step 5. 渡航情報・緊急時連絡先登録(詳細は参加決定者に連絡します。夏季出発7月・春季出発1月予定)
  • Step 6. 海外留学派遣学生対象合同オリエンテーション(TGL:危機管理)参加(夏季出発: 7月18日(土)実施・春季出発:1月15日(金)実施)

  海外留学促進奨学金について

  • 別途事前の出願が必要です。詳細はコチラから確認できます。
  • 奨学金申請に使うことができる語学スコアは、研修で学修する言語に限ります(例:フランス語学留学⇒フランス語スコアのみ)。
    奨学金を希望する場合は、必要スコア取得が奨学金の申請に間に合うよう、計画的に学習・受験してください。img
  •  

3. お役立ち情報 

海外送金について

一部プログラムを除いて、参加費用は参加者本人が責任もって海外送金を行う必要があります。その際、下記の資料を参考にしてください。なお、手数料は参加者負担です。

海外送金の一般的な流れ(2017年10月5日更新) [PDFファイル/58KB]

 

留学レポート(過去の参加者の体験談) ※本学所属学生のみ利用可能

(1) https://ryugaku.toyo.ac.jp/ryugaku/ へアクセス
(2) ログイン画面の赤字記載の案内の通り、ID・パスワードを入力
(3) 地図上の旗をクリック、もしくは画面左側で条件を設定して検索
(4) 過去の参加者の学修内容や費用、アドバイスなどを確認

学外公開用留学レポート ※本学所属学生は、上記(1)~(4)の手順で閲覧してください

 


 

○問合せ先:東洋大学国際教育センター 白山キャンパス8号館1F(Email:mltanki@toyo.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)