MENUCLOSE

協定校等主催短期プログラム

プログラムの特徴

東洋大学と協定を締結している海外の大学やコンソーシアム加盟校が、夏季・春季等長期休暇期間中に実施する短期留学プログラムで、主に語学学習や異文化体験を目的としています。東洋大学を通して、または直接実施団体・大学に申し込んで個人で参加することになります。語学や異文化化体験をメインとするもの、大学の専門科目に近い内容を学ぶものなど、自分の語学力や興味にあわせて選ぶことができます。

【注意事項】

  • 外務省発表の海外安全情報・感染症危険情報において、レベル2以上となった場合は募集中止ならびに派遣中止とします。
  • 渡航期間は現地プログラム実施期間に応じ、国際教育センターが定めます。プログラム開始前・終了後ともに私用等による渡航期間の延長はできません。
    なお、航空券手配の際は深夜発着便(乗継時も含む)、中東経由のフライトは手配しないでください。また渡航期間中に研修地を離れての滞在はできません。
  • 参加にあたっては、国際教育センターが指定する海外旅行保険ならびに危機管理サービスに加入する必要があります。()
  • ビザの必要有無の確認、必要な場合のビザ申請手続等は参加者自身で行う必要があります。
  • 「実施大学での単位が付与される」と記載のあるコースであっても、東洋大学での単位認定の可否は所属学部・学科により異なります。
  • 授業期間中に行われるプログラムへの参加を希望する場合は、履修している授業に影響がないか担当教員等に確認のうえ各自の責任でお申し込みください(プログラム参加による授業欠席は公欠扱いにはなりません)。

img img campus