MENUCLOSE

TGL GOLD認定者 国際地域学部 国際観光学科 4年 渡邉仁美さんインタビュー(2019年3月卒業)

なぜTGL GOLDの認定を目指そうと思いましたか?

TGL GOLDを目指したのは、大学生活の中の一つの目標が欲しいと思ったことがきっかけでした。英語やドイツ語などの勉強に学内外で取り組んでいて、大学生活で何か語学を学んだ証が欲しいなと思い目指しました。また、異文化や観光に興味を持って国際観光学科に入学したが、旅行会社・ホテル・航空業界を本気で目指して国家資格やインターンシップを頑張っている同じ学科の人たちがいる中で、いまいち自分の将来やりたいことがわからず思い悩んでいた時期がありました。でも、とにかく何かやってみようと思った時に見つけたのがTGLプログラムでした。
 

TGL GOLDの認定を目指す上で、一番のハードルは何でしたか?また、そのハードルをどのように乗り越えましたか?

1番大変だったことは英語での卒業論文の執筆でした。TGLでは必須要件ではありませんが、私のゼミでは英語で書かなければなりませんでした。テーマは、「Job Mismatch of ASEAN Employees to Japanese Companies」です。アメリカでの就業経験を生かして、日本にいる外国籍の労働者の大変さや現状について調査しました。第二言語で卒業論文を書く上で卒論のフローや参考文献書き方まで無知のところから書き始めました。一つ一つ時間をかけて、ゼミの教授のロブソン教授からご指導をいただいて書き進めました。結果的に、ゼミ代表として卒論の発表をさせていただき、Pecha Kuchaプレゼン大会も入賞することができました。

 

TGLプログラムへの積極的な参加は、あなたの大学生活にどのような影響を与えましたか?

 積極的に英語で行われているクラスを取るように意識しました。私は半年間アメリカでThe Washington Center Academic and Leadership Programの長期インターンに行っていたのですが、半年間の留学からもらった単位のみではTGL GOLDの取得までは届きませんでした。そのため、帰国してからも英語に触れる機会を増やすことができました。また、留学や積極的なTGLの参加をきっかけに、東洋大学のToyo Gem Stoneという留学生サポーターグループとしてアメリカ、韓国などの大学から来たスタディツアーの学生を学校案内や学校近辺の観光を案内しました。日本や東洋大学の魅力を最大限に伝えるために、東洋大学の歴史を学び、周辺の魅力的な観光地を知ることができました。そして何より、海外大学の学生と知り合って、魅力を伝えていくうちに、東洋大学生であることをとても誇りに感じることができました。

卒業後、どのような社会人になりたいですか?

私が社会人になって大切にしたいことは2つあります。1つは、身の回りにいる人を大切にすること、2つめは周囲を見渡すことです。今自分の周りにいる人に感謝し、考えを共有し、お互いを高めあえるような関係性を作っていくことです。海外での生活、異文化の方との交流を通していろんな考え方を受け止め、学ぶことが大切だと感じたからです。二つ目は、社会人になって最初は学ぶことが多くて自分優先になりがちなときにこそ、周囲をよく見渡し、手を差し伸べることが大切だと思います。最初は、毎日が新しい学びや新しい出会いで頭がパンクしそうになった時もこれまで積み重ねてきたものや出会った人を大切にしながら周囲を尊重し、素敵な社会人に成長していきたいです。

TGL GOLDに認定された先輩として、在学中の後輩たちや新入生へ英語でメッセージをお願いします。

Through the TGL program, I have gained confidence that I did not waste any of time I spent at Toyo. It gained opportunities to take a step out of comfort zone. Engaging TGL program at Toyo definitely improves self-esteem. Remember that in times of stress or uncomfortableness, remind yourself that some of the best thing happen after a hard time. Take a time to think about what you want to achieve in your 4 years of university life before becoming part of a society. Be proud of what you do and what you love, think about your future careers. Participating TGL program is worthwhile to proof of your effort at Toyo University. Thank you for taking time to read this. I wish you all the best things come around you.