MENUCLOSE

TGL Camp held on Itakura Campus 板倉キャンパスにてTGLキャンプを開催しました

TGL Camp held on Itakura Campus

On Saturday April 21, TGL Camp was held on the Itakura Campus. In addition to students affiliated with the Itakura Campus, students of the Hakusan Campus also participated, bringing the total to 55.

 

This TGL Camp was held in a workshop style, with the theme based on the Food Edition of the 2001 best seller, If the World Were a Village of 100 People.

 

If the World Were a Village of 100 People supposes that, among the 100-person world population, 50 are suffering from malnutrition, and 33 are deficient in vitamins and minerals, so they cannot work and live as they would like. The students who participated thought about the food situation in Japan and globally from various different angles. Also, it provided a chance for them to recognize anew that they are lucky to live in the environment of Japan.

The Camp instilled an interest in the participants for countries outside of Japan as well as the entire world. We hope this experience will encourage the students make use of our university’s programs for overseas study and research.

4

56

78

Read more

板倉キャンパスにてTGLキャンプを開催しました

4月21日(土)板倉キャンパスにてTGLキャンプを開催しました。板倉キャンパス所属の学生のみならず、白山キャンパス所属の学生も参加をし、全体で55名の学生が参加しました。

今回は2001年に発行されたベストセラー「世界がもし100人の村だったら」を使用した「世界がもし100人の村だったら~食べ物編~」をテーマにワークショップ形式のTGLキャンプを開催しました。

『もし全世界の人口を100人の村に縮小したら・・・』。100人の半数、50人が栄養失調で苦しみ、100人中33人はビタミンやミネラルが不足しており、思うように働いたり遊んだりすることができない計算となります。参加した学生たちは様々な角度から“食”に関する、日本・世界の今を考えました。そして、自分たちが暮らす日本の恵まれた環境を再認識できる良い機会となりました。
外国に、世界に興味を持つようになった参加者が今後、本学のプログラムを活用して海外留学や研修に参加する良い機会となれば幸いです。

4

56

78