MENUCLOSE

受講者の声

文学部第2部東洋思想文化学科 妹尾悠矢さん(受講コース:CW)




受講のきっかけ

将来的に留学を考えており、そのために必要な英語力を身につけたいと思っていたところ、ToyoNet-ACEの案内で偶然この講座を見つけ、申し込んだことがきっかけです。

この講座を通して学んだこと

この講座を通して、英語で文章を書くことと英語で話すことは、とても難しく、そしてなにより楽しいことであると学びました。この講座の目的は、受講した生徒の、英語のライティング能力を向上させることにありますが、講座はネイティブの先生と学生の一対一で行われるため、英語での会話が必要不可欠になります。そのため、この講座では自分の意見を全て英語で伝えなくてはなりません。私はこの講座で、英語で物事を伝えることの難しさと、自分が伝えたいと思ったことがきちんと相手に伝わった時の嬉しさを学びました。

この講座の良かったところ

この講座では、英語で文章を書く、ということの基礎を学ぶことができます。この講座を受講する強みは、高校までに習ったような英語の文法事項を復習できるだけでなく、どういう単語を使って文章を書けば全体のまとまりが良くなるのか、といったような、文章の構造を学ぶことができるところにあります。

将来受講を考えている人へのメッセージ

インターネット上での人々の交流が盛んになっている昨今では、以前よりも国境を越えた交流が容易になってきています。そのため、英語のような、外国語学習の必要性がますます高まっているように感じられます。だからこそ、あなたがこの講座を受けてみようかな、と思ったことはとても大事なことです。どんなことでも挑戦してみることが大切ですよ!頑張れ!

 

 





国際観光学部 国際観光学科 H・Nさん(受講コース:CW)


受講のきっかけ

大学2年のときに交換留学が決まったことがきっかけです。留学先ではスピーキングやリーディング以外にもレポートを書くときにライティングスキルが求められると思いました。留学が決まった時点で英文を書く機会が普段ほとんど無く、英作文の課題が出ると長時間かけないと終わらせられないくらいライティング能力が自分には足りていないと感じていました。その時に大学内でライティング講座を受けられることを知り、英文をもっと書けるようになりたいという思いでConference Writing講座を受講しました。

この講座を通して学んだこと

Conference Writing講座では英文エッセイを書くときの基本的なルールから学びました。配布された教材と先生の説明を通して様々な文章構成を学び、指定されたトピックで課題のエッセイを書くことで自分の考えを明確に文章で伝えることが求められました。毎週出されるライティング課題では自分の身の回りの出来事の内容をまとめ、考えや感じたことを書くことが求められたので英語での文章表現の幅が広がりました。

この講座の良かったところ

テキスト毎回出される課題を提出するごとに、担当の先生が提出した課題の修正をしてくれます。修正は文法のミスや単語のスペル間違い、単語の適切な使い方など細かく見てくれて、書いた内容についてもアドバイスをしてくれます。間違ったところを指摘してもらえることで提出した課題のクオリティが上がったと思います。提出した課題を先生が確認をしてくれた時に、自分が書いた内容を面白いとコメントで反応してくれるのは嬉しくて、毎週の課題を書く時のモチベーションアップにもつながりました。 ライティング指導をしてくれる先生も優しくて、オンライン授業では講座で教わる内容を聞く以外にも毎週提出するライティング課題の内容について色々な会話をして楽しめたことも良かったです。受講したことで英語に触れる機会が多くなり、ライティングへの苦手意識が減りました。

将来受講を考えている人へのメッセージ

英語のライティングは難しそう…と思うかもしれませんが、一人ひとりの英語力に合った指導をしてくれるので少しずつレベルアップできると思います。指導してくれる先生もフレンドリーなので楽しく学習できます。留学が決まっている人もそうでない人にも役立つ講座と思うので、気軽に受講してみてください!