2022年度 日本語プレゼンテーションコンテストを開催します!

 


INTRODUCTION ~はじめに~
東洋大学では、2018年度より、留学生の日頃の日本語学習の成果を発表する機会の提供、
グローバル人材の資質として求められる表現力や論理的思考力、課題分析力等の養成を
図るために、日本語プレゼンテーションコンテストを実施しています。
多くの留学生の申込をお待ちしております。また、多くの方々に留学生の雄姿をご観覧
いただけることを願っております。

 

【コンテスト観覧申込】
オンライン配信形式・母国にいる家族や友人も視聴可!
視聴申込は、11月頃~11月30日にフォームをオープンします。
申込をされた方には、コンテスト前日(12月2日)に視聴URLと
プログラム資料をメールでお送りします。ご案内までお待ちください。

【コンテスト詳細】
日  時:2022年12月3日(土)13:30~16:30
実施形態:オンライン配信(東洋大学白山キャンパス8号館7階125記念ホールより)

テーマ :「留学生が見た日本の多様性と共生社会」
今後、日本において多様性を認め、共生社会を実現するためには、どのような課題があり、どのように
解決できるでしょうか。自身の専門性を活かし、問題提起とその解決方法を提案してください。

選考評価:
1) 時 間: 発表時間6分、質疑応答4分
2) 発 表: パワーポイントなどスライド利⽤可
3) 評価項⽬: 内容と構成(20%)・聞き手への配慮(20%)・表現力(20%)・日本語力(20%)・質疑応答(20%)

【表 彰】
・1位~3位 (1位: Amazonギフト券15,000円分+副賞、2位:  10,000円+副賞、3位: 5,000円+副賞)
・観客賞あり
・特別審査員賞あり

【申込期間】
2022年9月23日(金)~10月8日(土)

【参加資格】
①1名で応募
②日本語を母語としない学部⽣、大学院⽣および交換留学⽣
③当日会場に来場できること

【申込方法】
申込フォームから申し込みを行う。
申込には、発表趣旨(次の3点を全て含むこと:①応募理由、②テーマ、③主張したいこと)をまとめたファイル(A4・1枚、日本語で800字以上、ファイル形式は自由)を添付することを必須とする。
申込はコチラ

※上記の応募フォームには@toyo.jpのアドレスでログインする必要があります。
ログインできない場合は、一度すべてのGoogleアカウントからログアウトし、@toyo.jpのメールアドレスでログインしなおしてください。

【予備選考】
エントリーが8名以上の場合は、参加申し込み時にアップロードしたファイルで予備選考を行う。

【今後のスケジュール】
10月18日: 予備選考結果発表
10月21日: 本戦出場者向け事前指導ワークショップ
11月10日~28日: 発表プレゼンテーションスライドの提出
12月3日: コンテスト当日

【TGポイント付与 】
本選出場者: 下記の全ての条件を満たした学生にTG ポイント5ポイントを付与する。
・決勝大会で日本語プレゼンテーションを行う
・ToyoNet-ACE専用コースでスライドを提出
予選出場者: 下記の条件を満たした学生にTG ポイント2ポイントを付与する。
・予備選考用ファイルをアップロードする
観覧学生 : 下記の全ての条件を満たした学生にTG ポイント1ポイントを付与する。
・コンテストを観覧する
・コンテスト後、振り返りレポートを提出する。
(振り返りレポートの提出先は当日お知らせします。)
 

【過年度の実施報告】
2021年度
2020年度
2019年度
2018年度

【日本語サポート】(日本語ライティング個別指導プログラム)
申込趣旨文の作成や発表スライド・原稿の日本語のアドバイスを受けることが可能です。
内容が固まって、スライドや原稿等が作成できたら、受講の予約を行ってください。
詳細はチラシを確認の上、ご活用ください。



主催:東洋大学国際教育センター(白山キャンパス8号館1階)
協賛:多数(後日公表)
Email: ml-intl@toyo.jp