2021年度 日本語プレゼンテーションコンテストを開催します!

Toyo University Japanese Presentation Contest 2021
第4回東洋大学日本語プレゼンテーションコンテスト
開催のお知らせ

postar

 

 

オンライン配信形式・母国にいる家族や友人も視聴可!
視聴申込は、11月頃~1月6日にフォームをオープンします。
視聴申込をされた方には、コンテスト前日(1/7)に視聴URLとプログラム資料をメールでお送りします。


日時:2022年1月8日(土)10:00~13:00

実施形態:オンライン配信(東洋大学白山キャンパス8号館7階125記念ホールより) 

  
【テーマ】
『これからのSDGs -未来に向けた提言』
2015年の国連サミットでSDGsが指針として採択されてから、すでに6年が経ちました。
その間、世界はどのように変化し、2030年の目標達成年までに、これから何をすべきでしょうか。
17の目標からテーマを一つ選択し、自身の専門にもとづいて未来に向けた提言を行ってください。 


【選考評価】
1) 時間:発表時間6分、質疑応答4分
2) 発表:パワーポイントなどスライド利⽤可
3) 評価項⽬:内容(40%)・構成(15%)・⼝頭発表⼒(20%)・説得⼒(15%)・質疑応答(10%)

【表彰】
・1位~3位(1位:図書券15,000円+副賞、2位:図書券10,000円+副賞、3位:5,000円+副賞)
・観客賞あり

【申込期間】
2021年10月1日(金)~11月20日(土)

【参加資格】
①1名で応募
日本語を母語としない学部⽣、大学院⽣および交換留学⽣
当日会場に来場できること

【申込方法】
申込フォームから申し込みを行う。
申込には、発表趣旨(次の3点を全て含むこと:①応募理由、②テーマ、③主張したいこと)をまとめたファイル(A4・1枚 ファイル形式は自由)を添付することを必須とする。

申込フォームコチラ

※上記の応募フォームには@toyo.jpのアドレスでログインする必要があります。
ログインできない場合は一度すべてのGoogleアカウントからログアウトし、@toyo.jpのメールアドレスでログインしなおしてください。

【予備選考】
エントリーが8名以上の場合は、参加申し込み時にアップロードしたファイルで予備選考を行う。

【今後のスケジュール】
12月1日  予備選考結果発表
12月中   本戦出場者向け事前指導ワークショップ(日時未定)
12月20日~30日 発表プレゼンテーションスライドの提出
1月8日   コンテスト当日

【TGポイントの付与】
本選出場者:下記の全ての条件を満たした学生にTG ポイント5ポイントを付与する。
      ・決勝大会で日本語プレゼンテーションを行う
・ToyoNet-ACE専用コースでスライドを提出

予選出場者:下記の条件を満たした学生にTG ポイント2ポイントを付与する。
      ・予備選考用ファイルをアップロードする
観覧学生 :下記の全ての条件を満たした学生にTG ポイント1ポイントを付与する。
     ・コンテストを観覧する
     ・コンテスト後、振り返りレポートを提出する。
     (振り返りレポートの提出先は当日お知らせします。)


過年度の実施報告
2020年度
2019年度
2018年度


 2021年度日本語プレゼンテーションコンテスト参加希望者対象
≪日本語ライティング個別指導スポット型予約のお知らせ≫


日本語プレゼンテーションコンテスト参加希望者の皆さんは、プレゼンのスライドや原稿作成、発表のアドバイスを
受けることができます。申込時に提出する資料(発表趣旨を含む)へのアドバイスも相談可能です。

内容が固まって、スライドや原稿等が作成できたら、受講の予約を行ってください。

詳細はコチラをご確認下さい。

主催:東洋大学国際教育センター(白山キャンパス8号館1階)
協賛:多数(後日公表)
Email: ml-intl@toyo.jp