1. 附属姫路中学校 >
  2. >
  3. 2020年度のニュース一覧 >
  4. 2020年度2学期終業式を行いました

2020年度2学期終業式を行いました

2020年12月23日(金)

放送での終業式の様子 

 2学期終業式は三密を避けるため、ホームルーム教室にて放送を聞く形式で実施しました。

学校長式辞(一部抜粋)

2020年度2学期全校放送終業式 学校長式辞 マイクで放送する様子

  • with コロナの時代では、より助け合う、譲り合う、励ましあうということを集団で行うことが必要になってくる
  • はやぶさ2の「直径900mの小さな惑星りゅうぐうでのサンプルリターンミッション」の成功について
    600名の多国籍から成るスペシャリスト集団が1つになって指示を待つ集団ではなく、自律的に考えて意見をぶつけ合い、しかし決まればその目標を達成させるため、各自ができることを最大限に発揮し、失敗を乗り越えていく姿に感動したこと
  • 変えられるのは自分だけです。いつまで続くかわからない状況や自らに訪れた逆境を嘆いても損をするだけです。だからこそ、できることに目を向け、自分を変えられる人こそが、これからも生き残っていく、進化していく人でしょう。
  • 今やらなければ後悔することや、今年できなかったことを来年はチャレンジしてほしい
  • 友を思いやる、そんな学生集団になってくれることが、私がめざす東洋大姫路

生徒代表の言葉

生徒代表の言葉

 長かった2学期も今日で終わり、今年も残すところあとわずかです。2学期は、新型コロナウイルスの影響で楽しみにしていた多くの学校行事が無くなってしまいました。キャリア・フロンティアでは、どの学年も現地に行くことができず、リモートで現地とつなぎ学習しました。現地に行くことはできませんでしたが、リモートで話を聞くことができ、今の時代はすごいなと、技術の進歩を改めて実感しました。また発表するときもマスクをつけたままと、今までとは勝手が違いました。表情が相手に見えないので表現の方法を考えなければならず、自分の個性を表すためにはどうすればいいのかと悩みました。

 また、3年生は京都研究をポスターセッションではなく、一人一人がパワーポイントを作り、1年生の姫路研究も個人でのパワーポイント発表となりました。このように個人で行うものが多く最初は不安でしたが、自分一人でどこまでできるのかを知ることができたので良い経験になりました。学習面では自学自習が無くなり、勉強する時間が以前よりも少なくなりました。家だとテレビや漫画などの誘惑がたくさんあり集中できないので怠けてしまう人もいるでしょう。しかし、ここでその誘惑に負けずに勉強することができるかが今後の成長につながってくるのです。友達に追い越され、置いて行かれないために、自分の弱い心に勝てるように努力したいです。

 今年度の2学期に学んだことは「何事もポジティブに考える」ということです。ものは考えようによってはいい方にも悪い方にもなります。こんな時だからこそポジティブに考えることが毎日楽しく充実した日々を過ごす方法ではないかと思います。

 冬休みは短いので毎日ダラダラして時間を無駄にしないように、一人一人が目標を持って充実した休みになるようにしたいです。

表彰伝達式

以下の表彰について披露しました。

  1. 令和2年度「中学生税についての作文」
    姫路納税貯蓄組合連合会会長賞
  2. 2020 年度第70回全国小・中学校作文コンクール兵庫県大会(読売新聞社主催)
    優秀賞
  3. 令和2年度全国中学生人権作文コンテスト中播磨中学生人権作文コンテスト
    奨励賞 2名
  4. 英検準2級以上 3名 取得

2学期を振り返って、冬季休業中の学習について(中高一貫コース主任)

中高一貫コース主任の講話

 コロナ禍の中、ICTを活用して授業や行事を行ってきました。キャリア・フロンティアの行事では沖縄や京都とオンラインでつなぎ、講師の方に協力していただきました。いろんな人の支えがあり、今の学びがあることに感謝して、謙虚な姿勢で学んでいってほしい。また、自分を成長させるためには何が必要なのでしょうか。当たり前のことを当たり前にすることです。漢字にすると「凡事徹底」と書きます。授業に集中し、課題を提出する。規則正しい生活を送る。あいさつをする。他にも当たり前のことはたくさんあると思います。今一度、自分自身を振り返ってみましょう。 

生徒指導部長講話

コロナ禍での年末年始の過ごし方、他人の注意を素直に聞く心を持つこと、SNSの使い方について話し、冬休みに家の手伝いをすることで日々の感謝を示してほしいと述べました。

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  中高一貫の強み,先取り学習を可能にする  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント