1. 附属姫路中学校 >
  2. >
  3. 2020年度のニュース一覧 >
  4. (中学1年)2020年度「姫路市 思春期出前授業」の様子

(中学1年)2020年度「姫路市 思春期出前授業」の様子

2020年11月10日(火)

思春期出前授業J1-1

 姫路市の事業として行われている姫路市保健所の保健師さんによる「思春期出前授業」を行いました。保健師の仕事や保健所の紹介をしていただいた後「体の変化」「心の変化」「命の大切さ」「自分を大切にするということ(自己決定)」などについて講演していただきました。

思春期出前授業J1-3 思春期J1-1-2

思春期出前授業J1-10 思春期出前授業J1-11

思春期出目授業J1-7 思春期出前授業J1-9

生徒の感想

・僕は命の大切さ、自分を大切にするという話が心に残っています。僕がここにいるのは自分の親、その親、またその親といった多くの人がつないでくれた命だということに気付きました。命のバトンがつながれて生まれてきたので自分を大切にしていきたいです。

・男女の他にもトランスジェンダーやバイセクシャルなどの色々な人たちがおり、みんなそれぞれ個性をもって生きているのだということがわかりました。これらのことについて悩みなどを聞いてもらえる人がいないといけないし、自分も悩みを聞けるような人間にならないといけないと思いました。

・自分を大切にすることという話の中で、「もし友達にタバコを一緒に吸おうといわれたら?」という質問がありました。もし、自分にそんなことがあったら今回の話であったように、自分も相手も傷つけないよう返事できたらいいなと思いました。

・「一人ひとりが奇跡的な存在で、大切な命である」、私はこの言葉がとても気に入りました。なぜならば、近頃自分の命が大切なのはわかっていても、どれほど大切なのかわからなくなっていたからです。また、「自分を大切にできない人は相手も大切にできない」という言葉も自分にあてはまる気がしました。自分自身の存在を否定しようとしている人が、他人を肯定できるはずがありません。これからは自分を大切にしつつ他人も大切にしていこうと思いました。

 

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント