1. 附属姫路中学校 >
  2. >
  3. 2018年度のニュース一覧 >
  4. 姫路若菜の抗酸化活性測定!東洋大学大学院の生命科学研究科の下村教授による科学部への研究指導

姫路若菜の抗酸化活性測定!東洋大学大学院の生命科学研究科の下村教授による科学部への研究指導

2018年11月14日(水)

研究指導の様子

 昭和30年頃まで市内で栽培されていた「姫路若菜」は、現在ほとんど栽培されておらず幻の野菜となっています。 科学部では、栽培復活に向けて、温度や日長などの様々な条件をコントロールできるインキュベーターを用いて、種子の発芽率、播種から収穫までの生育期間、糖度などの基礎データを得るための研究をしています。

 今回は 東洋大学大学院の生命科学研究科の下村教授のご好意で、姫路若菜の抗酸化活性測定の研究指導をしていただきました。

生徒の感想(一部抜粋)はこちら

姫路若菜の抗酸化活性測定

実験の説明

実験説明の様子  実験説明  説明資料  説明資料

メモを取る様子

 スライドを使いながら、 生体内で発生するフリーラジカルや「抗酸化活性」を持つ物質はどのように働くか等の基本的な説明の後、先日本校で栽培した姫路若菜のサンプルで測定した抗酸化活性(コマツナの1.5倍以上)の値を紹介していただきました。その後、本日の具体的な実験の手順について説明をしていただきました。生徒たちは必死にメモを取りながら聞きました。下村教授は「研究を進めていくとわからないことがたくさん出てくるだろうが、在学中にできないことは後輩に受け継いでいってほしい」と激励していただきました。

実験の様子

実験の様子  実験の様子  実験の様子  実験の様子  実験の様子  実験の様子

 3から4名ずつの班で、1,2班は検量線を作成するためのtroloxでの抗酸化活性の測定、3,4班は姫路若菜での抗酸化活性の測定を行いました。1,2班はtroloxとDPPHを希釈して反応させるだけなので比較的早く分光光度計での測定を開始できました。一方、3,4班は姫路若菜を切り刻み、乳鉢ですりつぶした後、80%エタノールで抽出し、ろ紙でろ過して抽出原液を調製しました。この抽出液を希釈するのに少々手間取りました。

  科学部の生徒たちにとっては、初めての実験で戸惑っていました 。しかし、生徒たちは姫路若菜の抗酸化力を色の変化で視覚的に知ることができ、感動した様子でした。

2018年11月15日(木)

科学部生徒とのディスカッション

ディスカッションの様子  説明の様子

 昨日の実験について振り返りながら、スライドを使って抗酸化活性、抗高血圧活性など現在の研究について、時々冗談を交えながら話していただきました。スライドが終わった後は短時間ですが、生徒の質問に、1つ1つていねいに答えてくださいました。

生徒の感想(一部抜粋)

  • 下村先生の授業を受けるまでは、そもそも抗酸化活性が何なのか、ということがよく分かっていませんでした。先生のお話が、それらの“分からないこと”を、“理解し、興味を持つこと”へと変えるきっかけになりました。初日の実験では、慣れない操作だったうえに、希釈の仕方もよく分かっていなかったので、あまり上手くいかず、失敗してしまいました。しかし、今なら操作の手順や希釈の仕方も理解できます。今後の実験では、今回の失敗を活かして、より精度の高い実験を行えるようにしていきたいです。そして2日目の授業では、今回行った実験からさらに発展したことができるという可能性や姫路若菜の改良の余地など様々なものを感じることができました。これからは姫路若菜を使って、さらにレベルの高い調査をし、次の代に伝えていけるようにしていきたいです。今回は貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。

  • 一番よく覚えているのはtroloxと100%エタノールとDPPHが反応したときに色が2倍希釈から10倍希釈まで少しずつ変わったことだ。しかし、色が少しずつ変わっていたのにもかかわらず、10倍希釈の値を調べるとすこしおかしかった。希釈が間違っていたとのことだったのでこの失敗を生かしてこれからも調べ、きちんとした値を知りたい。また、姫路若菜はほかの野菜に負けているところばかりで、他の野菜のほうがいいから育てられなくなり、伝統野菜といえども、復活させるのは難しいと考えていた。実際に糖度の面でいうと、他の葉物野菜、たとえば、小松菜や青梗菜(値はインターネットから引用)とかなり差があった。この実験では姫路若菜に体内の余分な活性酸素を消す抗酸化活性というものが多く含まれていると分かった。普通に育てていたり、食べたりしているだけでは気づくことができなかったが、実験で調べたことによって姫路若菜の大きな長所がみつかったことが、今回の大きな成果であると考えた。これからも調査を続けて姫路若菜の長所を見つけ、復活に向けて頑張っていきたいと思った。

これまでの取り組みはこちら

2018年6月20日 姫路若菜の栽培に挑戦!科学部の取り組みが産経新聞やYahooニュースに掲載されました

関連リンク

科学部のページはこちら

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア  先取り学習を可能にする 中高一貫の強み  一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境  グローバル人材を育成する 国際交流プログラム  入学試験結果  東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント